丸亀市役所で「八朔だんご馬実演・展示イベント」が2023年9月12日(火)に開催される。だんご馬製作の最後の行程が見られるみたい

丸亀市役所 八朔だんご馬実演・展示イベント

丸亀市役所で2023年9月12日(火)に開催される「八朔だんご馬実演・展示イベント」についてご紹介します。

以前まるつーで紹介した「八朔だんご馬」の記事はこちら↓↓↓
丸亀城で「八朔だんご馬」作りの実演披露が8月29日(木)にあるよ。完成しただんご馬は9月1日(日)まで市立資料館に展示

八朔だんご馬とは?

丸亀城 八朔だんご馬

丸亀市観光協会公式サイトより

八朔だんご馬は中讃地域に伝わる祝い菓子で、テレビなどでご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか?
旧暦の八月一日は「八朔」といわれるそうで、中讃・西讃地方ではこの日を八朔の日または馬節句の日としていて、端午の節句と同様、男の子の健やかな成長を願う行事として受け継がれています。丸亀市では、旧丸亀藩のエリアにつたわる風習から、八朔の日にはだんごで作った馬、武者人形や張り子の虎、大きな鶴亀の団子菓子と一緒に飾りお祝いしています。

なぜ馬をつくるのか?

由来は諸説あって、崇徳上皇が伝えた説、お殿様の跡取り誕生を領民が祝った説、馬術の名手・曲垣平九郎の活躍にあやかった説などがあるそうです。
だんご馬を飾る風習が残っているのは広島県の福山市と福岡県の一部にしかないんだそうで、この風習がなくなることなくこれからも受け継がれてほしいですね。

昔はだんご馬に乗れたみたい

だんご馬は、木や鉄でできた馬台と呼ばれる骨組みに、米粉を使った団子を盛り上げて作られていて、実演イベントでは最後の行程を見ることができます!
その構造から昔は子どもが乗れるほどしっかりとしたものもあったそうです。
節句祝いが終わると、だんご馬は細かく切り分けられ、祝いに駆けつけてくれた人や近所、親戚に配られます。
だんごはほのかな甘みがあるので、そのまま焼いて食べたり、醤油などに絡めて美味しくいただいているそうです。

実演日時

2023年9月12日(火) 9:05~

実演場所

丸亀市役所玄関前 ※雨天決行

展示期間

2023年9月12日(火)~15日(金) 最終日15:00まで

展示場所

丸亀市役所ロビー

2021年の様子↓↓↓

平日の朝からにはなってしまいますが、お時間が合う方は躍動感ある姿へと変わっていくだんご馬の様子を是非間近でご覧になってみてはいかがでしょうか?

◇ 八朔だんご馬
実演日時:
2023年9月12日(火) 9:05~
実演場所:丸亀市役所玄関前 ※雨天決行
展示期間:2023年9月12日(火)~15日(金) 最終日15:00まで
展示場所:丸亀市役所ロビー
電話番号:0877-22-0331
関連リンク:丸亀市観光協会 公式サイト
※開催期間等は記事作成当時のものです。

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。