丸亀市役所で親善都市の石川県七尾市へ向けた応援メッセージを集めてるみたい。2024年1月19日(土)、20日(日)には七尾市でうどんの炊き出しを実施予定

丸亀市役所 親善都市 石川県七尾市

丸亀市役所で1月10日(水)から設置されてる応援メッセージボードには親善都市の石川県七尾市へ向けたメッセージが続々と集まってます。

石川県七尾市と丸亀市

丸亀市役所 親善都市 石川県七尾市

石川県七尾市と香川県丸亀市は、昭和47年のお城まつりに七尾豊年太鼓が出演したことをきっかけに交流が進み、この年七尾市が開港75周年、丸亀市が市制75周年を迎える偶然の一致も重なって親善都市縁組の話がまとまったもので、今年は親善都市交流50周年の節目の年となります。

能登半島地震への支援

丸亀市では、再びお互いが笑顔で交流できる日まで、出来る限りの支援を率先して行う方針を決定し、七尾市と密に連絡を取りながら、必要な人的支援・物的支援などに取り組み、復興への道のりを支えていくため様々な支援を実施する予定です。

七尾市への応援メッセージボードの設置について

丸亀市役所 親善都市 石川県七尾市

2024年1月10日(水)~17日(水)17時15分まで市役所庁舎1階ロビーに、七尾市への応援メッセージボードを設置しています。
テーブルに置かれてるペンを使って自由にメッセージを書くことができます。

丸亀市役所 親善都市 石川県七尾市

皆さんイラストを描いたりシールを貼ったり自由に書かれていて、心あたたまるメッセージがたくさん集まっています。
中には海外の方からもメッセージがあり、国籍を問わず応援したい気持ちが伝わってきますね。

うどんの炊き出しの際に掲示

集まったメッセージは、七尾市(JR七尾駅前ミナ・クル付近)で2024年1月19日(土)、20日(日)に実施する、丸亀市と丸亀市観光協会による「うどんの炊き出し」に合わせて掲示することになっています。

その他の支援

市営住宅の提供

令和6年能登半島地震で被災された(市町村等が発行するり災証明書の交付を受けている)方に、以下の市営住宅を提供できます。

番号 団地名 戸数 間取り
1 今津団地 1戸 3DK
2 外浜団地 3戸 3DK
3 平山ハイツ 2戸 3LDK、3DK

入居期間は原則6か月で、その間の家賃、敷金、駐車場の使用料は免除します。なお、状況によっては最大2年までの延長が可能です。
詳しくは、市営住宅担当(電話0877-24-8814)までご相談ください。

ふるさと納税による災害支援金の代理寄附

七尾市の早期復旧・復興のための支援金の確保や事務負担の軽減の一方策として、七尾市へのふるさと納税による災害支援金について、2024年1月12日(金)より丸亀市での代理受付を開始しています。支援金は、一定期間受付した後、全て七尾市に送金します。
詳しい内容や手続きについてはこちら↓↓↓
親善都市 石川県七尾市へのふるさと納税による災害支援金について​

毎日ニュースでもご覧になってるかと思いますが、2024年の元日に発生した能登半島地震では、丸亀市にゆかりのある石川県七尾市のほか近隣の多くの市町において、甚大な被害が報告されています。丸亀市は、1月5日(金)から現地へ職員を派遣しており、現在もさまざまな支援を継続的に行っています。
被災地の一日も早い復旧・復興を願うとともに、今いる場所からでもできることで応援していきたいですね。

◇丸亀市 親善都市 石川県七尾市への支援
関連リンク:丸亀市 公式サイト