土器町西にある「おばんざい 笑家(しょうや)」の『カマイの刺身』 西表島から直送の珍味を丸亀で食べられる贅沢

2020/3/17

まるつー広告

「仮装して写真を撮ろう★」期間限定!ハロウィンイベントを開催中
「仮装して写真を撮ろう★」期間限定!ハロウィンイベントを開催中
広告・
ロータリーハウス 一級建築士事務所 丸亀オフィス

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ライターY口@まるつーが食べてきたのは丸亀市土器町西にある、、、

おばんざい 笑家(しょうや)

の、カマイの刺身(時価 税別)です!

※価格は2020年3月17日(火)現在のものです。

カマイの刺身(時価 税別)

おばんざい笑家 カマイの刺身

「カマイ」とは、イノシシを言い表す西表島の方言なのだそうです。猪肉は、牡丹鍋で食べたことがありましたが、刺身で食べるのは初めて。ちょっとドキドキしましたが、臭みも全く無く、意外とあっさりした味でした。ニンニクやカイワレ、タマネギ、ニンジンなどの薬味と一緒にいただくと、肉の旨味が引き立たってより美味しくなります。
女将の和田さんによると、カマイはこちらのイノシシとは違って豚と交配していないので刺身でも食べられるし、運動量が多いので身が締まっていて美味しいのだとか。また、個体や部位によって見た目や風味が違ってくる珍味だそうで、そう言われると通いつめてでもいろんなカマイを食べたくなる逸品でした。

カマイを盛り付ける板長

で、なんでそんな珍しい食材が丸亀で食べられるのか聞いてみると、女将が西表島へ旅行に行った際に現地の人と仲良くなり、仕入れルートを確保してきたのだとか。イベントをプロデュースしたりもする、バイタリティあふれる女将ならではのエピソードですね!

おでん盛合せ5種(780円 税別)

おばんざい笑家 おでん5種盛り+1種

好きなおでんを5種、盛り合わせにしてくれます。
この日は、たまご、厚揚げ、ごぼう天、大根、牛すじ、こんにゃくの5種を盛り合わせていただきました。

・・・って、6種あるやないかーい!

とツッコめた人はよく見てますね!
女将とお友達ということで、取材当日はyumi@まるつーが同行していたのですが、「2人で分けるのに5種だと喧嘩になったらいけないから」と、特別に1種サービスしてくれました。結局私が無意識に4種食べて、その優しさを台無しにしましたが。

まあ、美味しすぎて気付いたら次のおでんに箸が伸びていたので仕方がない。どれも程よく出汁が染み込んでいて、食べると心がほっこりしました。yumi@まるつーも、職場では見たこともないような幸せそうな笑顔で大根を頬張っていました(笑)

〆さば(その日のメニュー)(時価 税別)

おばんざい笑家 〆さば

飲食店を経営していた女将の両親譲りの味という〆さばです。鯖の旨味がギュッと濃縮されていて、しかもどこか懐かしい味!
ご両親がやっていたお店の名前を伺うと、大手町にあったあれんじ亭とのこと。私が30代の頃、仕事で付き合いのあった大先輩に連れられて飲み歩いた時に、必ず締めでわかめうどんを食べに行ってたお店でした。道理でどの料理もどこか懐かしい味がするわけですね。
しかも、お店で使っている器は「あれんじ亭」から引き継いだものだとか。数年ぶりに同じ器で料理を食べたかも・・・と思うと、感慨深いものがありました。

肉じゃが(その日のメニュー)(時価 税別)

おばんざい笑家 肉じゃが

これぞ家庭の味!という肉じゃが。女将オリジナルの味付けです。これは毎日でも食べたい。スナップエンドウがいいアクセントになっていました。

〆さばや肉じゃがは、メニュー表に載っていない「その日のメニュー」で、いい食材が入れば出してくれるのだとか。なので、いつ行っても食べられる訳ではないそうです。お値段も食材の仕入れ値や、使う食材によって変動するそうですので、時価と表記させていただきます。

お子さま海の仲間プレート(限定メニュー 無料)

おばんざい笑家 お子さま海の仲間プレート

こちらは「四国水族館」がオープンしたあかつきに、四国水族館の入場券の半券をお持ちいただいた小学3年生以下のお子様を対象に、無料で提供してくれるプレートです。ペンギンのおむすびにハンバーグはホタテかな?エビフライは・・・エビですよね。ポテトはイソギンチャクかな?イカの足かな?などと色々想像するのも楽しいプレートですね!フルーツに散りばめられたおいりもかわいい!
ちなみに、ペンギンのおむすびは本来ならもう数匹いるそうです。あと、タコさんウインナーも加わる予定なのだそうです。
こちらのメニューは、数に限りがございます。また、「四国水族館」オープン延期のため、提供開始日も延期となったそうです。ご了承ください。

※こちらは撮影のために作ってもらった試作品のため、味の方は食べてみてのお楽しみ♪ 私はお子様ではないので一生食べられませんが(笑)

メニュー

お食事

おばんざい笑家 メニュー
おばんざい笑家 メニュー

おばんざい笑家 メニュー

おばんざい笑家 メニュー

お飲み物

おばんざい笑家 メニュー

おばんざい笑家 メニュー

おばんざい笑家 メニュー
おばんざい笑家 メニュー

店内の様子

おばんざい笑家 店内

おばんざい笑家 店内

おばんざい笑家 店内

間仕切りを取り外して、30人程度で貸し切ることも可能だそうです。「城東小学校」や「城東幼稚園」からも近いので、PTAの会合やママ友の集まりなどにも使えそうですね。

おばんざい笑家 カウンター席

カウンター席はソファーでした。これならゆったりくつろぎながら女将と酒を酌み交わせます。

板長は、女将が某ホテルの某海鮮料理店からスカウトしてきた、この道30年のベテラン料理人です。女将とは旧知の関係だそうで、息の合ったコンビプレーでテキパキと料理を作られてました。となると、メニュー表にある女将VS板長 本気のおにぎり 420円が俄然気になってきたので、次に行った時は頼んでみようと思います!

外観

おばんざい笑家 看板

屋久杉を使ったおしゃれな看板です。
「笑家」という店名には、「みんなが家族のように笑いあえる場所にしたい」という女将の思いが込められているそうです。
夜だけのお店としてオープンしますが、落ち着いたらランチもやる予定とのこと。楽しみですね!

 

おばんざい笑家 外観

入口は「花水木」だった頃と少し位置が変わっています。そして引き戸ですので、力ずくで取っ手を引っ張らないようにお気をつけください。

駐車場

おばんざい笑家 駐車場

店舗の北側に数台分置けるスペースがあります。

◇おばんざい笑家(shouya)
住所:〒763-0081 香川県丸亀市土器町西5丁目257
電話番号:0877-43-7357
営業時間:17:30~23:00(LO 21:30)
定休日:日曜日・祝日
駐車場:あり

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

県道21号丸亀詫間豊浜線沿いで、土器川支流の古子川の北岸にあります。店舗の南に電話ボックスがありますので、それを目印にしてもいいかも。以前は「花水木」があった場所です。

「おばんざい笑家」オープンについての記事はこちら。↓↓↓
土器町西に小料理屋の「おばんざい笑家(Shouya)」ができるみたい。オープンは3月17日(火)。花水木があったところ


まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
ychi@まるつー ライター
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。