まんのう町の「ほたる見公園」のホタルと撮影のポイント。大雨の影響で数年ぶりに幻の滝も

まんのう町 ほたる見公園

まんのう町の満濃池のふもとにある「ほたる見公園」のホタルの様子と撮影のポイントをご紹介します。
今年は、2023年6月2日(金)の大雨により数年ぶりに発生した「幻の滝」も見られましたよ!

「ほたる見公園」は地図だとこちら↓↓↓

「ほたる見公園」について

まんのう町 ほたる見公園

「ほたる見公園」は香川新50景にも選定された満濃池の堤防下に整備された公園で、池より流れ出る川のせせらぎが心を和ませます。園内は「ほたるの壁画」「ぼたん園」「ほたるの里」そして満濃池へと「遊歩道」が続き、ぼたんをはじめ、桜・しょうぶ・あじさい・つつじなど四季の花を散策できます。
「ほたるの里」の風車の傍にはあじさいが植えられていますが、6月4日(日)の時点では2分咲きほどで見頃は少し先のようです。

まんのう町 ほたる見公園

駐車場

まんのう町 ほたる見公園 駐車場

トイレと駐車場12台が設けられていて、駐車場の敷地内には自販機も設置されています。
駐車可能な台数が限られているのでホタルの時期になると満車状態になります。
ホタルを鑑賞しにお車でお越しの方は迷惑のかからないようマナーを守って安全に利用していきましょう。

トイレ

まんのう町 ほたる見公園

トイレ内には虫が入り込みやすいので苦手な方はご注意ください。
※ホタル観賞の場合は虫除けスプレーは厳禁です。

2023年6月4日(日) ホタルの様子

まんのう町 ほたる見公園

こちらは公園内にある橋から少し南へ進んだ場所にある人気スポットで撮影しました。黄緑色の線になっているのがホタルの動きを捉えたものです。
他の場所よりもホタルが特に活発に見られる場所で、完全に太陽が沈む20時以降になると、美しいホタルの光がはっきりと輝き始めます。向こう岸だけでなく、歩道でもホタルが飛び交っている様子が見られますよ♪
一眼レフカメラで撮影した写真には及びませんが、ある程度の機能が備わったスマホであれば上記のような写真を撮影することができます。
撮影時はホタルが驚くようなフラッシュやライトには注意しましょう。

スマホで撮影

手ぶれ補正があってもなかなか夜間の撮影は難しいので、スマホも一眼レフも三脚などの機材を固定できるものが必須です。
あとは、それぞれの機種で異なりますが、ナイトモード、夜景モードや露光機能などを使って撮影を楽しみます。
最近では自動で暗所機能に切り変わってくれたりするので特に触らなくても撮影できたりしますよ!
YouTubeやブログで紹介されている機種もあるので、撮影に行く前にチェックしましょう↓↓↓

撮影後は明るさなどを補正してお好みの色合いに加工すれば意外と綺麗に撮れていることもあるので、諦めずにホタルとの時間を楽しみましょう♪

まんのう町 ほたる見公園

露光時間が短めだと周りは暗くホタルの光が点に近い写真になりました。

幻の滝

まんのう町 ほたる見公園

6月2日(金)の大雨により「幻の滝」が出現していました!
ゆるぬき時の滝ではなく満濃池樋門の散策路左手に見える洪水吐に見られるのですが、大雨などで水位が上がって溢れた時にしか見られない滝だそうです。
ちなみに通常は洪水吐に水が流れていない状態です。

まんのう町 ほたる見公園

水しぶきがかかるほど間近で見られる圧倒的な光景に心身ともに癒されます。
ものすごい音と勢いだったので、ホタルが見られるのか心配でしたが、なんとか生き残っている様子が見られて安心しました。

ホタルの見頃は例年6月上旬ごろまでとなっているので、今週末までに「幻の滝」と一緒に観賞してみてはいかがでしょうか?

◇ ほたる見公園
住所:〒766-0023 香川県仲多度郡まんのう町吉野3270
お問い合わせ:0877-73-0107 (まんのう町建設土地改良課)