台風2号の接近で東海に線状降水帯発生の可能性。中讃地区は2023年6月2日(金)の夜まで土砂災害に警戒

台風2号 線状降水帯

大型の台風2号と梅雨前線の影響で本日2023年6月2日(金)の四国は大気の状態が非常に不安定にな状況になっているようです。
既に中讃地区でも朝から大雨や洪水警報が発表されていますので、今後の情報に注意しながら事前にできる備えをしておきましょう。

2023年6月2日(金)9時頃の状況

台風2号

台風2号 線状降水帯

気象庁 公式サイト

気象庁によると大型の台風2号は2023年6月2日(金)9時頃、鹿児島県の奄美地方に最も接近し、海上を1時間に20キロの速さで東北東へ進んでいるとみられています。

台風周辺の湿った空気の影響で梅雨前線の活動が活発になるため、6月3日(土)にかけて西日本と東日本の広い範囲で大雨になる見込みです。
特に中国・四国地方、近畿、東海地方では「線状降水帯」が発生し、災害の危険度が急激に高まる可能性があるとのことで、土砂災害や川の氾濫に備えて早めの避難を心がけるようアナウンスされています。

線状降水帯とは?

台風2号 線状降水帯

気象庁公式サイト

「線状降水帯」とは、発達した細長い雨雲の列のことで同じような場所で数時間にわたって大雨をもたらすもののことを言います。
気象庁公式サイトには「顕著な大雨に関する気象情報」の発表基準を満たすような線状降水帯による大雨の可能性がある程度高いことが予想された場合に、半日程度前から気象情報において「線状降水帯」というキーワードを使って呼びかけていることが記されています。

台風はすぐに過ぎ去ることが多いですが、こちらは恐怖を感じさせるほどの激しい雨を長時間降らせることがあるとのことで、「線状降水帯」というワードを使って注意喚起をしているんですね。

主に日本の線状降水帯は、バックビルディング現象という雨雲のもととなる暖かく湿った空気が流れ込んで上州飛竜が起きることで発生しているそうです。
解説動画はこちら↓↓↓

中讃地区の状況

台風2号 線状降水帯

気象庁 公式サイト

香川県では、午前6時33分に大雨警報(浸水害)を高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、多度津町に、午前8時37分以降には琴平町、まんのう町、宇多津町、綾川町と相次いで発表され10時の段階で中讃地区全域に警報が出ています。

台風2号 線状降水帯 土砂

気象庁 公式サイト

まんのう町や琴平町の一部では土砂災害の危険性も高まっているようです。

台風2号 線状降水帯 浸水

気象庁 公式サイト

浸水については綾川町の南部の方で注意が必要となっています。

台風2号 線状降水帯 洪水

気象庁 公式サイト

滝川、土器川の上流付近にお住まいの方は川の氾濫にも警戒が必要です。

上記の情報は午前中の段階のものですので、随時ニュースや気象庁公式サイトで確認していきましょう。

土器川 14時頃の様子

台風2号 線状降水帯

こんなにも水位が上がったのは久しぶりではないでしょうか?
河川敷付近まで上がっているので、近くは危険なのが見て取れるかと思います。

かがわ防災Webポータブル

香川県内の避難情報や災害情報がいち早く確認できる「かがわ防災Webポータブル」を利用すると最短で情報収集ができるので、ぜひこちらも活用しましょう!

台風2号 線状降水帯

かがわ防災Webポータブル 公式サイト

10時の段階で丸亀市、善通寺市、綾川町、まんのう町の一部の地域では高齢者等避難が必要となる「警戒レベル3」の状況になっています。

ハザードマップ

台風2号 線状降水帯 ハザードマップ

香川県公式サイト

土器川・金倉川・綾川・大束川の堤防が大雨によって壊れる場合と、堤防を越えて水があふれる場合の浸水範囲や水深などを予測して、避難所とあわせて示しているハザードマップも公開されています。
想定を超える降雨や内水などの影響で川が氾濫した場合は考慮に含まれていないので、地図に示す浸水範囲以外でも浸水が起きたり実際の浸水の深さが異なったりする場合があります。
自宅や職場の周辺の現状を知った上で行動しましょう。

土のうステーション

丸亀市 配布場所
市役所本庁、綾歌市民総合センター、飯山市民総合センター配布個数
1世帯あたり20袋連絡先
都市整備部建設課 0877-24-8813
綾歌市民総合センター 0877-86-2311
飯山市民総合センター 0877-98-7950
多度津 配布場所
多度津町消防本部 0877-33-0119
まんのう町 作成・受取場所
琴南地区
琴南支所
琴南公民館
見合出張所
満濃地区 長炭公民館 (なごみ館)
吉野公民館
神野公民館 (勤労青少年ホーム)
四条公民館
高篠公民館 (高篠コミュニティセンター)
仲南地区 仲南支所
仲南公民館連絡先
総務課 0877-73-0100

今回の状況をみて、中讃地区の施設や店舗では休業しているところもありました。雨が上がった後も土砂災害などに注意して無理な外出は控えましょう。

丸亀市の出水期に備えた「災害リスクと避難場所の事前確認」に関する記事はこちら↓↓↓
丸亀市 出水期に備えた災害リスクと避難場所の事前確認について丸亀市の出水期に備えた「災害リスクと避難場所の事前確認」について

◇ 台風2号の接近 線状降水帯発生の可能性
関連リンク:かがわ防災Webポータブル
関連リンク:丸亀市 公式サイト
関連リンク:坂出市 公式サイト
関連リンク:宇多津町 公式サイト
関連リンク:多度津町 公式サイト
関連リンク:琴平町 公式サイト
関連リンク:まんのう町 公式サイト
関連リンク:綾川町 公式サイト
※内容等は記事作成当時のものです。