イオンタウン宇多津に「日本ラーメン科学研究所」の自動販売機が2023年10月25日(水)から設置してる

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

イオンタウン宇多津に「日本ラーメン科学研究所」の自動販売機が2023年10月25日(水)から設置されています。

地図だとこちら↓↓↓

2023年10月30日(月)の様子

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

この日は設置されて間もないこともあり、通りがかっている方が興味深そうに自動販売機を眺めていました。
赤色の自動販売機は遠くから見ても目立ちますね。

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

こちらの自動販売機では「魚介だし醤油の黄金比」と「味噌の黄金比」という2種類のラーメンが販売されています。
お金を入れて購入したい商品のボタンを押すと下の取り出し口から出てくるので、通常の自動販売機と変わりなく使えますね。
どちらも1セット2食入りで価格は1,000円で硬貨でも購入が可能です。
冷蔵ではなく冷凍なので日持ちもしますしトッピング付きとのことなので、他に食材を購入しなくても良さそうで便利ですね♪

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

自動販売機の側面には作り方も書かれていました。
鍋ひとつで簡単に調理できるので、忙しい方や一人暮らしの方からも重宝されそうですね。

イオンタウン宇多津 日本ラーメン科学研究所宇多津店

自動販売機の設置場所はイオンタウン宇多津2階の中央広場です。
1階から行く場合中央広場入口のエスカレーターから上がると右正面に設置されています。

「日本ラーメン科学研究所」とは

名店の味。いや、それ以上のものを。本当においしいラーメンを誰もが家で手軽に食べられるようにしたい。ラーメンの伝統を革新させるべく、日本ラーメン科学研究所は生まれた。これまで2,500以上の製品を世に送り出してきたラーメン界屈指の研究者が集まり、データベースを駆使。ラーメンを構成する麺とスープの何千通りもの組み合わせから、機器分析によってひとつひとつの味を網羅的に検証。従来のようにお湯ではなく、スープで麺をゆでる調理法を開発することによって、それぞれが最大限に引き立つ味にたどり着いた。鍋ひとつで完成する、かってないおいしさ。それは、至高の領域に達する一杯。

引用元:日本ラーメン科学研究所公式サイトより

上記の文言は公式サイトに記載されているものですが、ここからもラーメンに対する並々ならぬこだわりが感じられますね。
ラーメンの味を決めるpH値にもこだわって作られた製品なんだそうで、科学研究所という名前にも納得がいきます。

運営は株式会社YESという会社が行っていて、こちらの会社は無人販売所の「餃子の雪松」の運営も行っています。
その為「餃子の雪松」の店内で「日本ラーメン科学研究所」のラーメンを購入できる店舗も多く、香川県内では4店舗の「餃子の雪松」で購入することができます。
自動販売機は香川県内では宇多津店と高松東店の二店舗のみとなっていて「餃子の雪松」で販売されているラーメンとは種類が異なるようです。

気軽に購入できて自宅でも本格的な美味しいラーメンを楽しめるそうなので、冷凍庫にストックしておきたくなりますね。
皆さんもイオンタウン宇多津に買い物に足を運んだ際に「日本ラーメン科学研究所」のラーメンを購入してみてはいかがでしょうか?

◇ 日本ラーメン科学研究所 宇多津店
所在地:〒769-0202香川県綾歌郡宇多津町浜2-16
お問い合わせ先:050-5530-3717
営業時間:9:00~21:00
関連リンク:公式サイト
※営業時間等は記事作成当時のものです。