【追記あり】国道32号沿い栗熊駅西側にスーパーの「ピカソ」ができるみたい。埋蔵文化財発掘調査と並行して建設中

2020/2/17

まるつー広告

入会から1年半、苦戦中の30代男性が交際から僅か3か月でご成婚されました。積極的にお見合いをしていたのが良かったようです。
入会から1年半、苦戦中の30代男性が交際から僅か3か月でご成婚されました。積極的にお見合いをしていたのが良かったようです。
広告・
成婚率の高い香川の結婚相談所     ハッピーブライダル丸亀本店

国道32号沿い栗熊駅西側に、スーパーマーケットの「ピカソ」ができるそうです。
ここは数年前に「きむら」が出店する予定でしたが、埋蔵文化財の存在が確認されたりした結果、話がこじれて撤退した場所です。
埋蔵文化財の発掘調査は現在も続いていますが、それと並行してスーパーの建設工事が始まっています。今度はちゃんと。

現在の様子

栗熊 ピカソ予定地

栗熊 ピカソ建設現場

12月の時点では、この辺りを発掘調査していましたが、今はスーパーの建設工事が進んでいます。

佐古川・窪田遺跡発掘調査

中心部辺りはまだ発掘調査が進められています。調査が終われば埋め戻して、上にスーパーが建ちます。

ここは佐古川・窪田遺跡という名前で、12月に取材した際に市の職員さんにお伺いした話では、弥生時代の周溝墓群と鎌倉時代の集落跡が出土しているとの話でした。
国道32号バイパス整備時の佐古川・窪田遺跡の調査報告書は、ダウンロードして読むことができます。こちらからどうぞ。

ピカソ 開発許可標識

開発許可標識には、「ピカソ」を経営しているミワ商店の名前がありました。
施工は「大和ハウス工業 香川支店」のようです。

2019年12月24日の様子

ピカソ 予定地 クリスマスイブ

ピカソ 予定地

ピカソ予定地での発掘調査

ピカソ予定地での発掘調査

この時点で地域住民の皆さんからは「ピカソができる」と聞いていましたが、各方面から「まだ書かないでほしい」と言われていたので保留にしていました。

ピカソとは?

三豊市に本社を持つ株式会社ミワ商店が経営するスーパーマーケットチェーンです。
以前はマルナカのフランチャイズ店として「マルナカ多度津店」、「マルナカ詫間店」、「マルナカ詫間浜田店」、「マルナカ三野店」を運営していましたが、マルナカがイオン傘下に入ったことで、経営方針の違いなどもあり4店舗ごとマルナカから分離独立する形で2013年に「ピカソ」を創業しました
今回栗熊にできる新店舗が、おそらくピカソとしてはマルナカの看板を背負ったことのない初の店舗になります。というか、すぐ近くに「マルナカ栗熊店」がありますので、第三者目線ではなかなか面白いことになってきました。

場所

地図だとこちら。↓↓↓

国道32号の佐古川交差点北東角になります。

佐古川交差点から東を望む

東(高松方面)はこんな感じ。ほんのちょっと先の右手側に、「ことでん栗熊駅」があります。正面に見えているおむすび山は、讃岐七富士の1つ、羽床富士こと堤山(つつまやま)です。堤山のふもとには、先日yopi@まるつーが取材した「キトクラス」があります。
「キトクラス」へ行ってみた記事はこちらから。↓↓↓
キトクラス カフェ綾歌町栗熊東にある「キトクラス」ってどんなところ?

佐古川交差点から西を望む

西側はこんな感じ。国道32号は、岡田を経由して土器川を越え、まんのう・琴平方面へ続いています。

佐古川交差点から北を望む

北側はこんな感じです。目の前に見えているのは「栗熊駐在所」で、その先の道が旧国道32号です。

佐古川交差点から南を望む

南側はこんな感じです。細い道ですが、この先には意外といろんな面白いスポットがあります。
この道を入ってことでんの踏切を超えてちょっと先の右手にあるのがパン屋さんの「はるくもsun.」で、さらに坂道を登った左手にあるのが、寒桜とメジロでおなじみの「福成寺」です。
「はるくもsun.」へ行ってみた記事はこちら。↓↓↓
高松にあった人気のパン屋「はるくもsun.(はるくもさん)」が綾歌町栗熊西に移転オープンしてる。アイレックスのすぐ近く 「福成寺」へ行ってみた記事はこちら。↓↓↓
綾歌町栗熊西にある「福成寺」の寒桜がそろそろ見頃と思って行ってきた

栗熊駅前歩道橋から見たピカソの位置

栗熊駅前の歩道橋から見たら、こんな位置関係。

完成はいつなのか分かりませんが、工期が4月下旬までなので、5月あたりかなと予想しておきます。
また詳細が分かれば、記事にしたいと思います。

追記
香川県公式サイト内の大規模小売店舗立地法に係る届出ページによると、店名は「ピカソ こんぴら街道店」で、新設日は令和3年1月26日となっています。
なので、オープンは来年の模様です。

まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
ychi@まるつー ライター
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。