高松三越のサテライトショップ「三越丸亀」が丸亀VASALA内に移転するみたい。ウェアハウス丸亀店やゲオパークがあったところ

三越丸亀外観

まるつー広告

高松三越」のサテライトショップ「三越丸亀」が、現在の京極通り沿いから国道11号沿いのショッピングモール「丸亀VASALA」内に移転するそうです。

最新記事はこちら ↓↓↓
三越丸亀外観「三越丸亀」の丸亀VASALAへの移転拡大オープンが11月22日(金)に決定! 大手町の現店舗は11月10日(日)で閉店するみたい

移転先はこちら。↓↓↓

丸亀VASALAのCエリアで、以前「ウェアハウス丸亀店」があったところです。と言われても、「ウェアハウス丸亀店」はとても短命でしたのでピンとこない人も多いかと思われます。

その前は「ディノスパーク丸亀VASALA店」、さらにその前は「ゲオパーク丸亀VASALA店」がありました。「ゲオパーク」と言われて分かる人が一番多いでしょうか。要するに、ゲームセンターがコロコロと名前を変えながら存在していたところです。

三越丸亀外観

店舗外観はこんな感じで、既に改装工事も終わっています。

ここに高松三越が入ることは、4月の段階で香川県公式サイト内の大規模小売店舗立地法に係る届出の状況のページに情報が出ていたので分かっていました。どうやらサテライトショップの移転らしいという情報も入っていましたが、色々と事情もあって掲載を保留しておりました。

ですがこの度、高松三越さんがこちらの求人広告で「丸亀VASALA内に移転&拡大オープン」という情報を出されてましたので、まるつーでも情報を解禁いたします。

とは言え、現時点でこれ以上の詳しい情報は特にありません。情報ソースの香川県公式サイトでは、午前8時開店の午後9時30分閉店で届出されていますので、営業時間は現在よりも長くなるのかも知れません。また、届出の変更年月日が今年の11月23日になっていますので、移転オープンの日程もその辺りを基準に考えていいと思います。

ちなみにこちらが現在の「三越丸亀」です。

三越丸亀外観

地図だとこちら。↓↓↓

京極通り沿いにあるのは便利でしたが、駐車場が3台分しかないのがネックでした。その点、移転先の丸亀VASALAには広い駐車場があるので、その問題は解消されそうですね。
新店舗情報に関しましては、また何か分かり次第、記事にしたいと思います。

三越と丸亀の縁

最後に豆知識のコーナー。三越と言えば、紅白の包装紙「華ひらく」を思い浮かべる方も多いことでしょう。

三越の包装紙

三越公式サイトより

この包装紙をデザインしたのは、旧制丸亀中学校(現在の丸亀高校)出身の猪熊弦一郎先生です。そうです、皆さんおなじみのMIMOCAのいのくまさんです。ちなみに、猪熊先生のデザインに「mitsukoshi」のロゴを描き加えたのは、当時三越の社員だった、後にアンパンマンを世に送り出すことになるやなせたかし先生です。

コメント

0件のコメント
まだコメントはありません。
高松三越のサテライトショップ「三越丸亀」が丸亀VASALA内に移転するみたい についてコメントしましょう。

まるつー広告