滝宮神社・滝宮天満宮でユネスコ無形文化遺産登録後初の「滝宮の念仏踊」が2023年8月27日(日)に開催される。5年に1度の総踊りもあるみたい

滝宮神社・滝宮天満宮 滝宮の念仏踊

滝宮神社・滝宮天満宮で2023年8月27日(日)に開催される「滝宮の念仏踊」についてご紹介します。

滝宮の念仏踊とは?

讃岐随一の学問の神さま・滝宮天満宮では、毎年8月25日に「滝宮念仏踊り」が行われています。
かつて菅原道真が讃岐の国司を務めていた888年に、讃岐国で大干ばつが発生し、心を痛めた道真公が民を救うため七日七夜断食をして祈り続けたところ、祈りが通じたのか三日三晩大雨が降り続いたそうです。それに喜んだ人々が、道真への感謝を表して踊った踊りが起源で1,000年以上の歴史があります。

 2022年11月にユネスコ無形文化遺産に登録

2022年には「風流踊り」としての一環として、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。

5年に一度の総踊り

今年2023年は5年に一度の総踊りで、全11組が3組ずつに分かれ、滝宮神社と滝宮天満宮で4回ずつ踊ります。
衣装も新調
されているそうですよ♪

開催日

2023年8月27日(日)

開催場所

  • 滝宮神社
  • 滝宮天満宮

雨天時の場合について

雨天時の場合は、綾南農村環境改善センター 2階多目的ホールにて9時より念仏踊を行います。

タイムスケジュール

9:00頃~
(入庭8:30頃~)
滝宮神社
13:40頃~
(入庭13:30頃~)
滝宮天満宮

公共交通機関のご利用について

当日は、大変混み合うことが予想されるので、できる限り公共交通機関でお越しください。
ことでんを利用して滝宮駅から下車するとアクセスしやすいです。

お車でお越しの方

お車でお越しの際は、イオンモール綾川に車を駐車し、臨時のシャトルバスを利用しましょう。

区間:イオンモール綾川⇔旧滝宮保育所前 (綾川町役場向い)
発車時刻:以下の時間にて20分間隔で出発します。

イオンモール綾川発 8:30~11:10、12:50~15:30
旧滝宮保育所前発 8:40~11:20、13:00~15:40

※利用者の混雑状況により、お待ちいただく場合があります。
※旧滝宮保育所前から滝宮天満宮までは歩いて3分です。
※旧滝宮保育所前、綾川町役場の駐車場につきましては、関係者の駐車場になりますので駐車は困難です。

滝宮神社・滝宮天満宮 滝宮の念仏踊

公式サイトより

8月関連開催「滝宮の念仏踊」写真展の開催について

滝宮の念仏踊開催に合わせ、町主催の「住まいるあやがわ フォトコンテスト」の滝宮の念仏踊の過去入賞作品を一同に展示しています。
日時:8月1日(火)~8月31日(木) 9:00~18:00 (月曜日を除く)
場所:綾川町生涯学習センター エントランス

1,000年以上にわたって受け継がれてきた滝宮念仏踊りは、平穏で恵まれた生活を願う人々の祈りが息づいています。この祭りを通じて歴史と伝統を感じると同時に、地域の結びつきを垣間見ることができるかもしれませんね。

◇ 滝宮の念仏踊
開催日時:2023年8月27日(日) 9:00頃~

開催場所:滝宮神社・滝宮天満宮
※雨天時:綾南農村環境改善センター 2階多目的ホールにて9時より念仏踊がスタート
関連リンク:綾川町 公式サイト