総本山善通寺と金毘羅宮がコラボ御朱印を2023年9月1日(金)から授与してる。各5,000枚の限定商品!

総本山善通寺 金毘羅宮 コラボ御朱印

総本山善通寺と金毘羅宮がコラボ御朱印を2023年9月1日(金)から授与を開始しています。

概要

本年(令和五年・2023年)はお大師さまとしても親しまれる弘法大師空海が四国・香川県は善通寺の地にご誕生になられてより1250年の記念の年にあたります。
そこで寺院と神社という違いはありますが、古来より善通寺と琴平、隣接した地で共に栄えてきた総本山善通寺と金刀比羅宮が手を携え、未来に向けて歩んでいきたいとの思いからこの度コラボレーションした特別な御朱印紙を調製致しました。
お参りの皆さまには善通寺・金刀比羅宮へ両参り下さり、たくさんのご利益・ご神徳を頂かれますようお祈り申し上げます。

引用元:総本山善通寺公式サイトより

デザイン

総本山善通寺

善通寺 コラボ御朱印 デザイン

総本山善通寺で授与されているコラボ御朱印は、金毘羅宮のオリジナルキャラクターであるこんぴら狗が子供の頃の弘法大師を模した真魚に会いに行く様子が描かれています。

金毘羅宮

金毘羅宮 コラボ御朱印 デザイン

金毘羅宮で授与されているコラボ御朱印には、真魚がこんぴら狗の元へ会いに行く様子が描かれています。
785段の石段を登っている様子も伺えますね。

授与開始日

2023年9月1日(金)

料金

1枚 1,000円

授与枚数

各5,000枚

コラボ御朱印は縦15cm、横20cmのカラー印刷で特別感のあるデザインとなっています。
格式ばったデザインではなく可愛らしいイラストの御朱印なので若い方からも人気がありそうですね♪

郵送やインターネット、電話での申込みは受け付けていないそうなので、現地にて授与する必要があります。

総本山善通寺と金毘羅宮のコラボ御朱印は金毘羅宮の働きかけ、そして弘法大師生誕1250年を祝うために隣接する市町が手を取り合ったことで初めて実現したコラボレーションということで今回の御朱印は数量限定ということもあり貴重性もありそうですね。

金毘羅宮はかつて神仏混交で真言宗のお寺でもあったそうです。
1868年の神仏分離令で神社となりましたが、かつて真言宗のお寺だったことを考えると弘法大師ともなじみ深いといえるでしょう。

総本山善通寺と金毘羅宮がコラボするのは今回が初めてのことでしたが、コラボ御朱印をきっかけに今後も何か2大聖地が手を取ることがあるかもしれません♪
皆さんも今しか手に入らない総本山善通寺と金毘羅宮のコラボ御朱印を手に入れるために足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

◇ 総本山善通寺・金毘羅宮 コラボ御朱印
授与開始日:2023年9月1日(金)
料金:1枚1,000円
授与枚数:各5,000枚
授与場所:総本山善通寺、金毘羅宮
関連リンク:総本山善通寺公式サイト
関連リンク:金毘羅宮公式サイト
※料金等は記事作成当時のものです。