丸亀市出身の文具王・高畑正幸さんの新刊『文房具語辞典』が1月14日(火)に発売されてる

まるつー広告

丸亀つーしんが取材依頼(無料)を募集してる!
丸亀つーしんが取材依頼(無料)を募集してる!
広告・
丸亀つーしん

丸亀市出身の文具王高畑正幸さんの新刊本『文房具語辞典』が、誠文堂新光社から1月14日(火)に発売されました。

文房具語辞典 書影

誠文堂新光社公式サイトより

どんな内容?

文房具のすべてがここにある! 究極の文房具用語辞典
ペンやノート、テープ、はさみなど、生活や仕事に欠かせないさまざまな文房具。
ファンやマニアも多く、新たなアイデア文房具もどんどん登場するなど人気ジャンルとなっています。
この本では、日常的に使われる定番文房具から一世を風靡した人気商品、国内外のメーカー・ブランド、重要人物、歴史、しくみ・機能、文房具にまつわるフレーズまで、ありとあらゆる情報を愛らしいイラストたっぷりの辞典形式で紹介。
“文具王”として知られる文房具マスターの著者が、膨大な数の文房具関連の文献を読み漁って調べた内容をしたためた、文房具本の決定版です!

引用:誠文堂新光社公式サイト

この本で取り上げている内容の一部を紹介すると・・・

  • かつて子供たちの間で大ブームとなった「スパイメモ」「首ちょんぱ」「スーパーカー消しゴム」とは?
  • 鉛筆や万年筆、消しゴム、ステープラー(ホチキス)はいつ登場した?
  • 手を紙で切ると痛みが続くのはなぜ?
  • 日本で初めて鉛筆を所有した、超有名な歴史上の人物とは?
  • さまざまな文房具を製造・販売しているメーカーたちはいつごろ誕生した?

などなど、800以上の文房具用語について、高畑さん独自の視点でウンチクが語られているそうです。おもしろそうですね!

試し読みページ(一部)

文房具語辞典

誠文堂新光社公式サイトより

 

文房具語辞典

誠文堂新光社公式サイトより

無料で公開されているページの内容も、タダで読むのがもったいないほどの内容の濃さです。

ご本人も、facebookでいい本だとおっしゃってます。↓↓↓

高畑正幸さんとは?

文具王・高畑正幸さん プロフィール

高畑正幸公式サイトB-LABOより

丸亀市出身(城乾小→大手前中→大手前高)の文化人で、特に文房具については他の追随を許さないほどのディープな知識を持っている方です。
以前、テレビ東京系列の番組「TVチャンピオン」で、「文具王」として君臨する雄姿をご覧になっていた方も多いのではないでしょうか?
その後も「文具王」の肩書はそのままに、テレビやラジオなどのメディアに数多く出演されています。メディアの出演情報については、文具王高畑正幸公式サイト「B-LABOでご確認いただけます。

また、ご自身でYouTubeチャンネル「高畑正幸」も開設、役に立つ文具情報を定期的に配信されています。
例えばこんな感じ。↓

気になった方は、チャンネル登録いいね!ボタンで高畑さんを応援しましょう!

丸亀出身の高畑さんの新刊『文房具語辞典』は、誠文堂新光社から1月14日(火)に発売です。
四国の書店に入荷するのは発売日の1~2日後ですから、地元で店頭に並ぶのは15日(水)以降になると思われます。見かけたら、是非手に取って(買って)読んでくださいね!

ちなみに・・・

先日まるつーで移転をお知らせした末森元歯科医院の末森院長とは、大手前時代の同級生のようですよ。
「末森元歯科医院」移転の記事はこちら。↓
末森元歯科医院外観「末森元(すえもりはじめ)歯科医院」が中府町のマルナカ丸亀店北側に移転したみたい。以前は宮野病院の隣りにあった歯医者さん

書籍概要

◇文房具語辞典
著者:高畑正幸
出版社:誠文堂新光社
ISBN:978-4416518878
発売日:2020年1月14日
ページ数:200ページ
価格:1760円(税込)
関連リンク:誠文堂新光社公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

コメント

3件のコメント
文房具について研究したいと言ってる甥っ子にプレゼントします。
この記事読んで、即購入しました!笑
2020-01-14 21:39
このコメントは投稿者によって削除されました
2020-01-15 00:59
この本いいですね。欲しいです!書店に行ったら手に取ってみます。文具好きの方には「Bun2(ブンツウ)」もお薦めです。0円です。
2020-01-21 12:55

まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
ライターY口@まるつー 編集長
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。