丸亀市中府町の「姿すし三四郎」が土居町へ2023年10月12日(木)に移転オープン!45年続く老舗の人気すし店

丸亀市土居町 姿すし三四郎

丸亀市中府町の「姿すし三四郎」が丸亀市土居町へ2023年10月12日(木)に移転オープンしています。

地図だとこちら↓↓↓

2023年10月20日(金)の様子

丸亀市土居町 姿すし三四郎

昨年の末ごろから工事が進められていて、何ができるのだろうと思われていた方も多かったかと思いますが、なんと丸亀市中府町でおよそ45年にわたり人気を集めてきた「姿すし三四郎」が移転し、新たにこの地で営業をスタートされてました!(ネットで調べると”姿ずし”と出てきますが正式名称は「姿すし三四郎」です。)

一鶴のテナントということで関連のお店が入るのではないかという噂がありましたが、一鶴は大家さんという形でこちらの場所を提供されてるようですね。
外側の店舗のデザインはシンプルで洗練された創りとなっていて、その大きな壁の向こうには小さな庭園などの和の要素も多く取り入れつつ、現代のデザイン要素も組み込まれたおしゃれで高級感のある空間を演出しています。

店内の様子

丸亀市土居町 姿すし三四郎 店内

店内にはカウンター席とお座敷があり、雰囲気は大分変りましたが席数は以前の店舗とほぼ同じようです。
カウンター席に座れば、どのお席からでも新鮮なお寿司のネタが並んだネタケースが見られるのも魅力の一つですね♪

丸亀市土居町 姿すし三四郎 店内

お座敷では、小窓から青々とした植物が見える癒しの空間で美味しいお食事を楽しむことができます。
お座敷はベンチシートになっているので、脚の悪い方でもご利用いただけます。

メニュー

丸亀市土居町 姿すし三四郎 メニュー

メニューの内容は移転前と同じ内容で提供されてます。
お寿司のネタはカウンター席から見える壁にかけられており、その日市場にある鮮魚を仕入れるため毎日少しずつ内容が変わっていきます
他にも「姿すし三四郎」の名物でもありファンも多い7種類の具材を包んだ「三四郎巻」やカラッと揚がった天ぷら、酢の物などの一品料理も豊富です。
お座敷のメニュー表には一年を通して食べられる料理を記載されてます。

場所・駐車場

丸亀市土居町 姿すし三四郎 場所・駐車場

骨付鳥 一鶴 土器川店の東側の道を信号を越えてまっすぐ北へ進んでいくと、左手に店舗が見えてきます。近くにはjeje cafeお好み焼き ももなどの飲食店が並んでます。
駐車場は、かなり広くなっているので車での利用がしやすくなりました。

元気でにこやかな大将や板前さんたちの様子をみていると、新鮮なお魚で握られたお寿司や逸品料理をぜひ味わってみたくなりました♪
すでに週末にはたくさんの予約が入っていたので、 利用される際は一度電話で確認しておくと良いかもしれませんね。「姿すし三四郎」では現在スタッフも募集中とのことなので、気になる方はお問い合わせしてみましょう。

◇ 姿すし三四郎
住所:〒763-0012 香川県丸亀市土居町3丁目13-13
営業時間:17:00〜22:00 (L.o 21:30)
定休日: 火曜、第2、4水曜
電話番号: 0877-24-4594
関連リンク: 食べログ 公式サイト
※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。