通町商店街に丸亀まちライブラリー「ブックがる」ができてる。で、まちライブラリーってどんなところなん?

まるつー広告

店舗スタッフ大募集!
正社員、パート同時募集です。
パート希望の方、勤務時間相談に乗ります。時給その他お問い合わせください。
店舗スタッフ大募集! 正社員、パート同時募集です。 パート希望の方、勤務時間相談に乗ります。時給その他お問い合わせください。
広告・
NCグループ

通町商店街に「ブックがる」という、まちライブラリーがオープンしています。

外観

ブックがる 外観

「なにわ文具店」の建物がそのまま使われています。

ブックがる ポスター

12月26日(オープン日)には、オープニングイベントがあったようです。

まちライブラリーとは?

ブックがる 理念

まちライブラリーは、「本を通して人とつながろう」をテーマに、磯井純充さんが提唱した取り組みです。

具体的にはどんなことするの?

まちライブラリーとは

まちライブラリー公式サイトより

まちライブラリーとは

まちライブラリー公式サイトより

まちライブラリーとは

まちライブラリー公式サイトより

まちライブラリーとは

まちライブラリー公式サイトより

まちライブラリーの本をきっかけに、人と人との繋がりが生まれることで、街の活性化を生む狙いがあるみたいです。本好きにとっては、街のあちこちに図書館があるみたいで嬉しいですね!

丸亀にはどこにあるの?

まちライブラリーの公式サイトによると、現在丸亀市内には4ヶ所のまちライブラリーがあり、4月にもう1ヵ所新しくできるそうです。興味がある方は、一度お近くのまちライブラリーを覗いてみてはいかがでしょうか。

施設名 場所 開館時間 オーナー
丸亀まちライブラリー ブックがる 通町110-2 不定期 梶正治
法の郷まちライブラリー(4月開設予定) 飯山町上法軍寺1167-5 火~日 9:00~17:00 飯山南コミュニティセンター
おたすけネット・まちライブラリー 中津町756-5 毎日 10:00~17:00 NPOおたすけネットワーククラブ山倉康平
城坤コミュニティセンターまちライブラリー 今津町283 月~土 9:00~17:30 城坤コミュニティセンター
まちライブラリー@な~や 土器町東2-248 火~金 10:00~15:00 NPO法人さぬきっずコムシアター

「ブックがる」の特徴

「ブックがる」に話を戻します。
「ブックがる」は、本を読むだけでなく、勉強したり、雑談をしたり、イベントをすることもできるフリースペースです。まさに自由に使える憩いの場なんだそうですよ。飲食物の持ち込みも自由ですし、2階にあるキッチンで料理するのも自由です。
現在は民間ボランティアの皆さんが運営に携わっているそうです。

1階の様子

1階は「ブックがる」で、本を読んだりイベントをしたりするスペースです。

ブックがる 本棚

ブックがる 本棚

ブックがる 本棚

子供が喜びそうな絵本やコミックだけでなく、時代小説や句集やノンフィクションまで、色んなジャンルの本がありました。古い周波数帳まであるし(笑)

ブックがる 本棚

ブックがる 感想カード

ちゃんと感想カードも用意されていました。これが1冊ずつに取り付けられ、読んだ人が感想を連ねていくというシステムです。

ブックがる しおり

栞もいっぱいありました。全部四国ポリテクカレッジの学生さんがボランティアで手作りしてくれたのだそうです。

2階の様子

2階は「オアシス丸亀」という名前がついているそうです。

ブックがる パズル遊び

ブックがる ボール遊び

1階は土足OKですが、2階は階段を上がったところで靴を脱いでから部屋に上がります。
フローリングの部屋にテーブルが置いてあって、パズルやボール遊びができるようになっていました。そして、このお嬢様方にバケツごとボールを頭からかぶる遊びをしばらく付き合わされました(笑)
本来は、ママと子どものふれあいスペースみたいな感じなのだそうです。

2階にはトイレもキッチンもあり(画像の奥に見えてるのがトイレです)、ご自由に利用可能です。

本はまだまだ募集中!

「ブックがる」では、まだまだ本を募集しているそうです。自宅に眠っている本がある方は、こちらに持ち込んでみんなに読んでもらうといいかも知れませんね!詳しい手続方法などは、この記事の一番下にある連絡先までお問い合わせください。

閉まっている時は?

隣の「丸栄果物店」のおばちゃんが鍵を預かっていますので、「ブックがる使いたいきん開けてつかー」みたいな感じでひと声お掛けください。(※わざわざ讃岐弁で言わなくても大丈夫です)

丸栄果物店

こちらがその、「丸栄果物店」です。昔「そば庄」があったとこかな?ここで果物を買って「ブックがる」に持ち込むのも、もちろんOKですよ♪

実際に使ってる人に聞いてみた

1月25日(土)にお邪魔すると、(猫)komachi-にゃんしきこまち-の皆さんがイベントをしていました。

当日のイベント内容は以下のfacebookをご参照ください。↓↓↓

イベントの様子

にゃんしきこまち ボード

にゃんしきこまち バザー

大人服・子供服のフリーマーケットや、

にゃんしきこまち バザー

オリジナルハンドメイド作品の販売をしていました。

にゃんしきこまち ワークショップ

こちらは「お子様向けワークショップ」。(画像左から)わたあめペンシル、防臭剤、ハーバリウムボールペンなどが作られていまいた。中でも、わたあめペンシルづくりは子どもたちに大人気なのだそうです。スタッフの皆さんが手伝ってくれますので、小さいお子さんでもこのようにキレイに作れますよ♪

にゃんしきこまち ウエルカムカード

飼ってほしいニャン

里親募集中のにゃんこさん。ご機嫌ニャニャメな感じですね。寝てるところにカメラを向けてごめんね。

(猫)komachi-にゃんしきこまち-の皆さんは、主に毎月第2,第3土曜日に「ブックがる」でイベントを開催されているそうですので、興味のある方は是非覗いてみてください。なお、イベントの収益金は、多頭飼育崩壊の被害猫ちゃんたちの避妊・去勢手術代に使われるそうです。

代表の方にお話をお伺いすると、「場所は素晴らしいのに市民への認知度が低すぎて、どこでやっているのか知らない人が多すぎる」のだそうです。「ちょっと覗くだけでもいいので、お近くまで足をお運びの際はぜひお立ち寄りください!」と、誰でもウェルカムな雰囲気でしたよ。実際、私みたいな胡散臭いライターがひとりでふらりと入っていっただけで熱烈歓迎されました(笑)
(猫)komachi-にゃんしきこまち-の活動について詳しく知りたい方は、こちらの公式facebookをご覧ください。

また、動物愛護ボランティア「ポスティング部」の皆さんが、この「ブックがる」で保健所と連携して犬猫譲渡会を行っている時もありますので、小さい命を救いたいというお気持ちのある方は、開催日の情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ

◇丸亀まちライブラリー ブックがる
住所:〒763-0043 香川県丸亀市通町110-2
電話番号:090-4974-6477
営業時間:10:00頃~18:00頃
定休日:不定休
駐車場:なし(駅前地下駐車場をご利用いただくと1時間無料)
関連リンク:まちライブラリー公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

 

コメント

まだコメントはありません。
通町商店街に丸亀まちライブラリー「ブックがる」ができてる についてコメントしましょう。

まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
ライターY口@まるつー 編集長
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。