善通寺市金蔵寺町の「川川うどん」が10月16日(水)にオープンしてる。うどんをくわえた猫のロゴマークがかわいい!

川川うどん外観

まるつー広告

以前、建物はできてるけどなかなかオープンしないとお伝えした善通寺市金蔵寺町の「川川うどん」が、10月16日(水)に満を持してオープンしました(プレオープンは10月7日)!

ちなみにオープンを待ちわびていたの時の記事がこちら。↓↓↓
川川うどん外観善通寺市金蔵寺町に「川川(かわかわ)うどん」ができてる。オープン日は不明

注文スタイルは、席について待っていると店員さんが注文を聞きに来てくれる「一般店」です。食器の返却とお水、薬味はセルフサービスとなっていました。
中に入ってカウンターに座ると、うどん通で知られるM亀高校の島D先生も食べに来られていましたので、「おっ、早速開拓に来てますね」と挨拶を交わしました。

食べてみた

肉うどん(豚)・中 (600円 税込)をいただきました。

川川うどんの肉うどん

うどんはコシのある中太麺で、ダシは薄めの甘口。薄めとは言えしっかりいりこの風味が効いた、飲み干すのに罪悪感が薄いタイプのダシです。豚肉と玉ねぎも味が濃すぎない程よい甘さで、ダシも含めて個人的には大好きな味付け。薬味が映える味だと思います。
注文してから出てくるまで5分程度は待ちましたので、時間に余裕を持って行かれた方がいいかも知れません。

川川うどん薬味お箸と薬味はテーブルの上に置いてあります。しょうがは生のすりおろしでした。

メニュー

その他のメニューはこちら。

川川うどんメニュー油揚げは宇多津町の「くぼさんのとうふ」を使っているそうです。

今後メニューが増える予定もあるそうですので楽しみですね!

店内の様子

川川うどんのテーブル席とカウンター席

川川うどんのテーブル席

川川うどんのコップお店に入ってすぐの場所にコップがあります。お水は各テーブルにボトルがありますので、そちらからセルフで注いでください。ちなみにトレイはありません。

川川うどん返却口

食べ終わったらこちらへ返却。トレイがありませんので、ダシを飲まない方はお気をつけてお持ちください。

川川うどんショップカード

レジ横に置いてあったショップカード。毛並みが店名になってる猫ちゃんがかわいい!「川川うどん」は民家をリノベーションした店舗ですが、かつて民家だった頃に飼われていた猫がモデルなのだとか。

外観・駐車場

川川うどん外観入口側(逆光)

店舗北側のスロープを上がったところに入口があります。2階部分の看板は国道319号からも見えますので、目印にしてください。

川川うどん外観

駐車場は店舗の周辺に10台分ほどありました。ロープで囲んであるところがそうです。

川川うどんボード

入口横のボードです。営業時間や売り切れメニューの情報などが掲示されていました。

場所

国道319号龍川橋西交差点を西へ入り、「インテリアイナダ」の先の路地を北へ入ると店舗があります。

川川うどん南側

「川川うどん」の前から南へ向くとこんな感じ。道は結構狭いので、広くなっている所で譲り合ってくださいね。

川川うどん北側

北へ向くとこんな感じ。正面に見える林は高速道路の法面です。善通寺ICのすぐそばに位置しています。

◇川川うどん
住所:〒765-0031 香川県善通寺市金蔵寺町442
電話番号:0877-55-7247
営業時間:11:00~14:00(玉が切れ次第終了)
定休日:火曜日
駐車場:あり
関連リンク:川川うどん公式インスタグラム

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

コメント

0件のコメント
まだコメントはありません。
善通寺市金蔵寺町の「川川うどん」が10月16日(水)にオープンしてる についてコメントしましょう。

まるつー広告