タドツがお『篠原孝志さん』

2020/6/10
麦のへそ 店主

まるつー広告

アラ40でユニークな経歴の初婚女性が入会されました。この年齢の女性には珍しく拘りが少ないです。意外に早く決まるかも?
アラ40でユニークな経歴の初婚女性が入会されました。この年齢の女性には珍しく拘りが少ないです。意外に早く決まるかも?
広告・
成婚率の高い香川の結婚相談所     ハッピーブライダル丸亀本店
麦のへそ 外観 タドツがお『篠原孝志さん』
麦のへそ うどん 麦のへそ 店内
◇篠原孝志さん
多度津町にある「手打うどん 麦のへそ」の店主さんです。
– 趣味
釣り
ルアーで夜中に仲間5~6人とメバル、太刀魚、アオリイカを釣りに行くのが楽しみなんですが最近忙しく時間が取れないので全然行けてないんです。
– 丸亀市で好きな場所

蓬莱町の堤防付近ですね。単純に釣りをするためですけど(笑)
– 丸亀市で好きなお店
三太郎【丸亀市西平山町】
王龍ラーメン【丸亀市南条町】
よく同業種の店主達と飲みに行きます。王龍ラーメンはその後の流れで(笑)
– 事業を始めたきっかけ
元から実家でも商売をしていたのもあり、自分も一度は店を持ってみたかったですし、単純にうどんが大好きなので。
– いきごみ・想い
地元の人が落ち着いて食べられる店を続けていきたいです。
– 今後のビジョン
今の形を崩さずにやっていきたいです。
– まるつー読者への一言
北海道南産の天然の昆布と伊吹産のいりこを使ったダシは本当に美味しいですし、麺も細麺ですがコシのあるうどんです。一度食べに来てください。

今では珍しくなった天然の昆布を使い、仕込みも長時間かけて行っているらしく、うどんにはかなりのこだわりが見えました。
味だけではなく、店主の篠原さんはいつもニコニコ愛想が良いので地元の人達が離れず訪れているのでしょう。


まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
tomtama@まるつー 制作
丸亀で住み続け、今後も出る気はまったくないというくらい、世界で2番目に丸亀のことが大好きな人間です。