「朱洋菓子店(アカヨウガシテン)」の『くるみとショコラのロール』しっとりとくちどけの良い、職人技ロールケーキ!

「朱洋菓子店(アカヨウガシテン)」の『くるみとショコラのロール』しっとりとくちどけの良い、職人技ロールケーキ!

まるつー広告

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてたのは宇多津町にある、、、

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)

の、くるみとショコラのロール(410円 税込)です!
※価格は2019年1月11日(金)現在のものです。

くるみとショコラのロール(410円 税込)

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)くるみとショコラのロール(410円 税込)

キレイなマーブル模様のデコロールですね!
食べてみるとチョコの味と生地のしっとり感があり、ときどき感じるくるみの風味やカリッとした食感がやみつきになりそうです。
甘さ控えめなのも嬉しいところです。

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)くるみとショコラのロール(410円 税込)

米粉ロール(390円 税込)

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)米粉ロール(390円 税込)

ものすごくしっとりとしています!
生地がふんわりしていますが 米粉のもちっと感もあって、口に含むとクリームとあわさって、舌ざわりもなめらかです。
見た目もとっても可愛いですね。

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)米粉ロール(390円 税込)

モンブランロール(450円 税込)

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)モンブランロール(450円 税込)

ふわっふわっのロールケーキの生地に、たっぷりのモンブランクリームがのせてありますね!
中には、生クリームとカットした国産栗の甘露煮が入っています。
栗の香ばしさが絶妙にマッチした、ちょっぴり大人味のロールケーキでした。

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)モンブランロール(450円 税込)

店内の様子

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)の店内

店内は、木の温もりのする入りやすい雰囲気です。
中に入ると、ケーキ屋さんならではのあまーい香り!
ショーケースにはオーナーパティシエが一品ずつ心を込めて作られている手作りロールケーキが綺麗に並んでいました。

場所

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)の外観

場所は、県道33号高松善通寺線沿いにある「ギフト館ふじむら宇多津店」の手前を北に曲がって100mほど行った道沿い西側にあります。

朱洋菓子店(アカヨウガシテン)のウエルカムボード
朱い、店名の入ったウェルカムボードが建物入口に置いてあるので、それが目印です。

周辺のお店

「BlauGrau(ブラウグラウ)」の『かぼちゃのサンドイッチ』もはやパンで挟んだサラダ級! 「BlauGrau(ブラウグラウ)」の『かぼちゃのサンドイッチ』もはやパンで挟んだサラダ級! 「手打うどん うぶしな」の『宮うどん』神社で頂く、神主が打つ、手打ちうどん! 「手打うどん うぶしな」の『宮うどん』神社で頂く、神主が打つ、手打ちうどん! 本格うどん おか泉の自慢の一品、ひや天おろし画像 「おか泉」の名物『ひや天おろし』 TSUTAYA宇多津店内に「HAUNT BAKER'S KITCHEN(ハウント ベーカーズ キッチン)」というパン屋ができてる! TSUTAYA宇多津店内に「HAUNT BAKER’S KITCHEN(ハウント ベーカーズ キッチン)」というパン屋ができてる!

何でもない日の自分へのご褒美や、ちょっとした時のお土産にも喜ばれる、とっておきのお店でした。
お近くに寄った際は、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

◇朱洋菓子店(アカヨウガシテン)
住所:綾歌郡宇多津町浜八番丁120-8 メゾニティやました102
電話番号:0877-41-1878
営業時間:11:00~18:30
定休日:月曜・日曜
駐車場:10台
関連リンク:公式Facebookページ

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2019年1月11日(金)時点のものです。


コメント

0件のコメント
まだコメントはありません。
朱洋菓子店(アカヨウガシテン)「くるみとショコラのロール」- 宇多津町 についてコメントしましょう。

まるつー広告