丸亀城で「丸亀城とお月見」が2023年10月27日(金)に開催される。望遠鏡で月や土星や木星を見られるみたい!

丸亀市 丸亀城 丸亀城とお月見

丸亀城で2023年10月27日(金)に開催される「丸亀城とお月見」についてご紹介します。

美しい「十三夜」を日本一小さな天守を持つお城「丸亀城」で見られるイベントが今週末に開催されます!
戦国時代の慶長2年(1597年)に織田信長や豊臣秀吉に仕え安土城や大坂城を手本に「丸亀城」を築城した武将、生駒親正と一正も見ていたかもしれない、お城を照らす星々を「星のソムリエ」と一緒に見られる貴重な機会となってます!

丸亀市 丸亀城 丸亀城とお月見

Facebookより

開催日時

2023年10月27日(金) 18:30~20:30ごろ

開催場所

丸亀市 丸亀城 丸亀城とお月見

丸亀市 公式サイトより

丸亀城石垣復旧PR館屋上
丸亀城資料館からお城の裏(グランド側)を通って歩いて行くと右手側に建物があります。

費用

無料

イベント内容

丸亀城石垣修復の情報発信拠点として2019年12月12日にオープンしたPR館の屋上で、2台の望遠鏡を使いながら月や土星や木星などを鑑賞します
当日は、「星のソムリエ」が夜空をナビしてくれるので初心者の方でも楽しめる内容になってます。

イベントの参加について

当日の飛び込み参加も可能ですが、できでばFacebookのイベントページからお問合せや参加ボタンを押していただけたら嬉しいとのことです。

「十三夜」とは?

開催日の10月27日は旧暦の9月13日~14日にあたり、その夜のことを「十三夜」といいます。
広く知られているのは、中秋の名月とも呼ばれる中国伝来の風習「十五夜」ですが、「後の月(のちのつき)」としても知られている「十三夜」は日本で始まった風習で、十五夜に次ぐ美しい月として昔から親しまれています。
十五夜では月の神様に豊かな収穫を願いますが、「十三夜」は秋の収穫が終わった地域が多いため、その実りに感謝しつつ美しい月を楽しむそうです。

現在丸亀城では大手門から天守までの登城道を様々な灯りで彩った「キャッスルロード2023」も開催中なので、より美しく輝く丸亀城と秋の星空の様子を楽しむことができそうですね♪
夜は寒冷になりつつありますので、防寒対策もとりながら「十三夜」の美を心ゆくまで楽しみましょう!

中讃地区のイベント情報まとめはこちら↓↓↓
中讃地域 イベント中讃地域のイベントまとめ

◇ 丸亀城とお月見
開催日時:2023年10月27日(金) 18:30~20:30ごろ
開催場所:丸亀城石垣復旧PR館屋上
所在地:〒763-0025 香川県丸亀市一番丁
関連リンク:Facebookのイベントページ
※開催日時等は記事作成当時のものです。