坂出市入船町のコメリパワー坂出店駐車場で「第八回讃州坂出夜太鼓共演」が2023年10月14日(土)に開催される。秋の夜空に三つの太鼓台が舞い上がる!

坂出市 夜太鼓共演 チラシ

坂出市入船町のコメリパワー坂出店駐車場を会場に、「第八回讃州坂出夜太鼓共演」が開催されます。2019年を最後に新型コロナの感染拡大のためお休みしていましたが、今回4年ぶりの復活となります。

日時

2023年10月14日(土) 18:00〜
※小雨決行

場所

コメリパワー坂出店駐車場 (〒762-0002香川県坂出市入船町2丁目1-7)

出演太鼓台

天満太鼓台

坂出天満宮を中心とした京町、元町地区の有志の手により天満太鼓台として、平成3年に発足しました。
新居浜市の藤野正千代氏制作により平成8年7月21日新調。天満宮におけるスサノオ命のおろち退治や、両翼1間近くある大きく前にせり出した飛龍の高欄幕が特徴です。

引用元:坂出市公式サイトより

鳥洲西太鼓台

元の鳥洲地区で、鳥洲神社を境に西側、現在の久米町一丁目・室町三丁目・京町三丁目の地元300戸で保存会をつくり、青年部、婦人部の協力を得て、平成8年3月に西条市船屋地区より購入し、約3か月連日連夜化粧直しを行う。同年6月2日に入魂式を行い、平成9年初めてさかいで大橋まつりに参加しました。
上幕は正面が飛龍,左右側面が重層の御殿、後面が二匹の絡み獅子。(幅1m20cm×高さ90cm)高欄幕は正面二重層の御殿、左右側面は阿吽の竜、後面は唐獅子。(幅1m40cm×高さ95cm)
青年部が中心となり、力強いかき上げを行いたいと練習に励んでいます。

引用元:坂出市公式サイトより

鳥若太鼓台

戦前より続いた「鳥洲太鼓台」を復活するために、平成11年8月に藤野工芸で製作した大型太鼓台です。鳥若とは「鳥洲若衆」の略称で、地元の若い衆が一丸となって、鳥若太鼓台の重量感ある演技、技術の向上をめざしています。
上幕は飛龍、鷹と唐獅子の絡み合い、仁政殿と五重塔華精門の豪華絢爛。高欄幕は竜と獅子の絡み合い、スサノオノミコトとフツノミタマの剣、陽明門、輪蔵殿でまとめている。御殿4枚は日光東照宮で統一し、屋根は本ぶき仕上げで金糸は純金、縫い糸もすべて絹糸を使用している。

引用元:坂出市公式サイトより

翌日2023年10月15日(日)に開催される坂出八幡神社秋祭りを前に、担ぎ手の皆さんが心を一つに坂出の太鼓台の代名詞である「魅せる太鼓台」を披露してくれます。4年ぶりの開催ということも手伝って、これまで以上の熱のこもった夜太鼓共演になるのではないでしょうか。ライトアップされた美しい太鼓台にもご注目ください。

中讃地区のイベント情報まとめはこちら↓↓↓
中讃地域 イベント中讃地域のイベントまとめ

◇ 第八回 讃州坂出夜太鼓共演
開催日:2023年10月14日(土) 18:00〜 ※小雨決行
開催場所:コメリパワー坂出店駐車場 (〒762-0002香川県坂出市入船町2丁目1-7)
※開催日時等は記事作成当時のものです。