お願い

この記事は2022年11月6日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

ロータリーハウスの「モデルハウス」家族の生活動線と空間を大切にしたお家【まるつー広告】

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス

リアルな生活背景を想定して設計、デザインを行なっているロータリーハウスのモデルハウスにお邪魔しました!

お仕事が終わればお家に帰ってゆっくりとしたいと思うのは誰でも同じですよね。
でも家に入ると家族全員が同じ行動じゃなく、動きや目的はバラバラで、しかも昼間に外に出てた分、お家でやりたい、やらないといけない事はたくさんあると思います。

買い物の片付けにご飯の支度、趣味の後の手洗い、入浴準備、歯磨き、飲み物が欲しい、来客、テレビを観たい、ゲーム、宿題、洗濯・・・

パッと思いつくだけでも家族でやりたい、やらないといけない事ってたくさんあります。
こう考えると1日の中で同じ時間帯に全部が被ることはないとしても、毎日生活してると家の中のいたるところでバッティングが起こると思います。いわゆる生活動線ってやつです。
この生活動線って毎日のことになるとかなり重要だということは私も生活してて痛感してるところです。

今回見学させてもらったモデルハウスは、生活動線の重複をできるだけ緩和して少しでもスムーズに生活ができる空間作りとなってるので順を追ってご紹介します!

それでは、おじゃましまーす!/

玄関

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 玄関

ドアを開けたと同時に締め付け感というか窮屈さがないんですよ。

私が子供の頃は玄関といえば近所のおばあちゃんが数時間くらいお茶菓子で粘ってた記憶があるんですが、最近だと出入りするためだけの役目になっててコンパクトな作りになってますよね。

ここもサイズ的にはそれほど変わらないと思うんですけどなぜ解放的なのか!?

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 玄関

廊下から見た教室って感じの窓ガラスです。
普通玄関て閉鎖的で、次のドアを開けるまでリビングの様子が見えないんですよね。
でもなんでこんなところに窓ガラス!?

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 玄関洗面所

謎が解けないまま新しいもの発見!まだ玄関なのに情報量が多すぎです(汗)
ここ個人宅ですよね!?入ってすぐに洗面所って店舗じゃないですか。従来だと脱衣所にあったのにこれだと帰ってきた時やお客さんに生活色を見られることなく手洗いしてもらえますよね。

で、前に立って洗う振りをしてみると・・・なるほど!
個人的な意見ですけど、玄関から中の様子を知らないまま直接入るよりも手を洗いながら中の雰囲気を事前に知って入る方が心の準備ができるし(自分の家なんですけどね・・・)、逆に中からも誰が帰ってきたかとか、友達を連れてきたのか事前に確認できます。
しかもこの洗面所、無理なスペースに配置してないんで結構ジャバジャバやっても大丈夫そうですよ。
しかも家族の歯ブラシセットなんかの生活用品が一切見られないのもいいです!

LDK (リビング・ダイニング・キッチン)

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス LDK

広い玄関から入ってもさらに解放的な空間です。見渡すとテーブルやソファが配置された22.3帖のリビングに4帖の和室、キッチンが見えます。

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス

座ると顔が緩むのがわかるくらい落ち着くんですよね。
上からの間接照明はテレビの視聴のためかなと思ってたんですけど何かそれだけではなさそう・・・
何かふんわり感というか別の演出を感じるのはナゼ?

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス エコカラット

エコカラットという材質だそうです。

「どうせ壁紙でしょ」と近づいて触ると、ひんやりとして軽石のようなザラザラ感、リアルに再現してるもんだなぁと感心してると「これ本物です」と。

小さい頃から「疑ってかかれ」の教育で育ったことがここで仇となります・・・

この滑らかで適度な凹凸が間接照明と素敵なコラボでテレビ周辺を陰と陽で演出してくれるんです。シルバーや黒枠のテレビと合わせるとより高級感がでるんだろうなとくつろぎタイムを想像してました。

和室

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 和室

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 和室書斎

テレビから左に目線を流すとフラットの高さの和室があるのに気づいたんですけど、さらに目を流していくと書斎があります!
いや、書斎と役割を決めつけなくてもお子さんの勉強机として使ってもいいんじゃないかと。
勉強部屋でこもるよりもリビングでの勉強が有効だと何かで見たことがあります。学校終わって家で親子一緒にいる時間なんて少ないし、部屋にこもられるよりいいと思うんですよね。

キッチン

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス キッチン

ごちゃごちゃせずスッキリとしてて何か足りないなと思ってたらキッチン収納とか食器棚が見えないんですよ。

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス キッチン

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス キッチン

スライドドアを開けると食器棚や炊飯器を置けるスライド棚など、キッチンで使うものは全てここに収納できるんですね。これだとお客さんをリビングに招いた時でも生活感を見せなくてすみます。
私の家のように普段ぐちゃぐちゃに並べていると急な来客で慌てるんですよ。
スライドドアも3枚式で必要なところだけ最低限開けるだけなので効率もいいんでしょうね。

冷蔵庫は奥には入らず手前にあります。
聞けば奥にあると調理するお母さんと、ジュースが目的の家族でバッティングを防ぐ効果があると。なるほど!あるあるです!
忙しい時にお互いの背中がすれ違う時が繰り返し起こると気が散るし、私なんかビール取りに行く時はいつも遠慮がちです(笑)

一番奥を見ると食材や飲料水の保管ができるパントリーもありましたよ。私の家のように買ってきたものをとりあえず足元に置いといて誰かが通りすがりに蹴り上げる心配もなさそうです(笑)

トイレ・浴室・洗面化粧台

トイレ

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス トイレ

奥行きが広い!しかも掃除の時に座り込んでもトイレットペーパーなどに肘が「ガッ」と当たらないくらい横幅もあります。
トイレって使用する時以外にも掃除する時に狭かったり形がイビツだとそれだけで掃除がめんどくさくなるんですよね。

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス トイレ

立ち上がると優しい灯りが目線より下に降りてきてます。天井の照明もあるのでこれは補助や演出用だと思うんですが、いやいやこれって意外と役立つと思いますよ。
知人でトイレに本気の本棚を設置して過ごす方がいて、ただ用をたすだけの空間じゃない人もいるので、そんな方にも重宝されそうな気がします。
ちなみに2階にあるトイレも同じ仕様です。

洗面化粧台

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 洗面化粧台

大型液晶テレビぐらいはあるんじゃないかと思う洗面化粧台の圧倒的な幅!
私の家なんかこの鏡1枚くらいの大きさで水回りに石鹸やらハンドソープが所狭しと置かれてるので、使うたびに石鹸の塊がスケボー競技のように排水口付近に滑ってきてます。

鏡3枚は扉で、中には収納棚があって、他にも洗面化粧台横に収納棚が用意してあります。

浴室

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 浴室

パネルを見てどこかの部屋かなと思ってしまうくらい明るくて綺麗なお風呂場です。この広さだと親子で入って浴槽と洗い場を交代で使わなくても大丈夫でしょうね。
と、浴室に一歩踏み込んだだけでわかった、足裏への何か踏んだようななんとも言えない柔らかな優しさ

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 浴室床

硬くない!なんていうんでしょう。私の家のカッチカチのプラスティックの感触とは違い弾力があるんですよ。しかもほんのり温かいんです。
かかとやつま先だけで歩いてふくらはぎが鍛えられる我が家と違い季節関係なくゆったり入れそうです。

共用クローゼット

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 共用クローゼット

2階に上がる直前、洗濯機から近いこんなところに家族で使えるクローゼットが現れます。
足を止めずに流し目で通り過ぎようとしたんですけど、いやこれ便利な位置にあることに気づきました!
お子さんの制服やお父さんの作業着など (通称「月曜セット」とスタッフさん談)、週末の洗濯後にそれぞれのお部屋に持っていくのも大変だし、家着と違って週明けそうそう出かけるのがわかって着るようなものはここにまとめておけば効率いいですよね。

私の家では休み明けは月曜セットを探すことでバッティング率が高くなりがちなのでこんな共用クローゼットがあればここにまとめることで緩和できそうです。

2階各部屋

寝室

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 2階寝室

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 2階寝室 クローゼット

夫婦で使える寝室を想定したお部屋ですね。
そう思ったのは奥にある広いクローゼットの内容がお布団をしまう前提の作りになってたので。でもこの広さだとここを寝室に使えませんか?その分、部屋をゆったり使えるんじゃないかと思えるくらいの広さです。

子供部屋

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 2階子供部屋

寝室から廊下を挟んだ少し離れたところに同じ間取りのお部屋が2つあリます。子供部屋といってもこの広さだとお子さんが小さい時は1部屋で兄弟2人が使えそうだし、私ならフリーとなったお部屋で趣味を満喫することもできるんじゃないかと。まあ、私の家の状況を思い出すと自分が使える保証はないんですが(笑)

ちなみに、各お部屋やスペースは空気が上手に循環するように、いくつかの換気扇や空調で管理されてるそうです。

タイルデッキ

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス タイルデッキ

あれ!?ウッドデッキじゃない?
タイルデッキということですが存在自体知らなかったです・・・
でもこれいいです!汚れて帰った時も玄関に小さな砂利や乾燥した泥を落とさないように遠慮しながら入らなくても水道水で洗い流せるし、小型犬の散歩もここで終わらせてそのまま屋内に行けそうですし。
タイル色は建物に合わせていくつか用意してあるそうですよ。

間取り

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス 間取り

普段の生活で言葉として表せない小さなストレスを生活動線を見直すことで、少しでも家族全員が快適に暮らせるようにとなるんだなと実感しました。
こんな快適な空間のお家を建てたいんでけど、やっぱり一番は価格がどれほどなのかが気になりますよね。
私のようにこのモデルハウスが気になる方はこちらで詳細を確認してみましょう!

ロータリーハウス丸亀 モデルハウス

ロータリーハウスを詳しくご紹介した関連記事はこちら↓↓↓
ロータリーハウス 丸亀オフィス「ロータリーハウス 丸亀オフィス」が新規オープンしたので見に行ってきた! その特徴は・・・打ち合わせ?

◇ ロータリーハウス 丸亀オフィス
住所:〒763-0053 香川県丸亀市金倉町1519-1
電話番号:0877-89-8080
営業時間:9:30~18:30
定休日: 水曜日
駐車場: あり
関連リンク:公式サイト

ロータリーハウス 丸亀オフィス