お願い

この記事は2022年10月24日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

丸亀市民ひろばの人工滝、野外ステージの解体工事が2022年9月30日(金)~2023年1月31日(火)まで実施してる

丸亀市民ひろば 人工滝、野外ステージの解体工事

丸亀市民ひろばの人工滝、野外ステージの解体工事が2022年9月30日(金)~2023年1月31日(火)まで実施しています。

「人工滝」「野外ステージ」の解体について

丸亀市は、平成30年11月に「大手町地区4街区再編整備構想」を策定し、エリア内の再整備を進めています。
その中で、「市民ひろば」も再整備することが決定し、令和9年度に「新市民ひろば」として開園する計画となっています。
しかしながら、昭和50年に整備した市民ひろば内の「人工滝」はすでに老朽化が著しく、「野外ステージ」は生い茂った樹木に囲まれ鬱そうとしています。
そこで、市では下記の工事期間で、先行して「人工滝」と「野外ステージ」を解体します。
解体後、市民ひろば再整備までの間は、仮設駐車場として運用する予定です。
工事期間中は利用できず、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
なお、南側の芝生ひろばは今まで通り利用できます。

引用:丸亀市 公式サイト

工事期間

2022年9月30日(金)~2023年1月31日(火)
※野外ステージより北側のエリアも仮設駐車場として整備します。

仮設駐車場としての整備について

令和5年度に着手する新市民会館整備工事により旧庁舎敷地内駐車場が使用できなくなり、また、市営大手町第二駐車場を今後解体する予定であることから、市役所周辺の駐車場の不足が 懸念されます。
このため、下図のとおり「人工滝」「野外ステージ」跡地を含めた市民ひろば北側を来年3月末までに仮設駐車場として整備し、当面の間来庁者等に対して、開放させていただきます。
皆さまにはご不便をおかけしますが、まちなか再編に向け、ご理解とご協力をお願いします。

引用:丸亀市 公式サイト

丸亀市民ひろば 人工滝、野外ステージの解体工事

丸亀市 公式サイト

2022年10月21日(金)の様子

丸亀市民ひろば 人工滝、野外ステージの解体工事

10月初旬頃はまだ入れていたのですが、写真の通り規制が行われ解体工事の準備が進められていました。

丸亀市民ひろば 人工滝、野外ステージの解体工事

1/4程度の敷地が今までのようには利用できませんが、南側の芝生ひろばやトイレは現在も利用することができます。
来年には人工滝と野外ステージが仮設駐車場になってしまうので、解体される前に覗きに行かれても良いかもしれませんね。

◇ 丸亀市民ひろば 人工滝、野外ステージの解体工事
工事期間:2022年9月30日(金)~2023年1月31日(火)
所在地:〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目4-1

関連リンク:丸亀市 公式サイト

内容等は記事作成当時のものです。