多度津町に「おのみち屋・おのみち屋文庫」が2023年10月14日(土)、15日(日)にプレオープンするみたい

多度津町に「おのみち屋・おのみち屋文庫」が2023年10月14日(土)、15日(日)にプレオープンするそうです。

地図だとこちら↓↓↓

2023年10月12日(木)の様子

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫

多度津町本通で長年空き家となっていた100年以上の歴史を持つ元醤油店「尾道屋」が、先人が遺した沢山の書籍を散りばめた「おのみち屋・おのみち屋文庫」としてリスタートされるそうです!
建屋面積がかなり広いこちらの古民家のリノベーションは、その殆どをスタッフの方が手掛けたそうです。その広さからまだ途中の箇所もありますが、店舗として可能な形まで整えて10月14日(土)、15日(日)はpop-up store「小さな小さなオアシス」を開催し、お披露目することになりました。
この2日間は、ゲストも招いて様々なアートを楽しめるそうです!おいしい焼き芋もあるかも・・・!?

グランドオープンはもう少しだけ先になるそうなので、公式Instagramよりご報告を待っていましょう♪

店内の様子

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫

この日もプレオープンに向けて中では準備が進められていました。
店内入口から左手には藝術喫茶清水温泉のすべてのアートワークを手掛けるヒダカナオトさんの可愛さ溢れるイラストやたぬきの置物が並んでいました。これからまだ増えていくのかと思うとワクワクしますね♪

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫

右手には、本棚にこの建物に遺されたたくさんの文庫本がずらりと並んでいます。こちらの本の数にも驚いてしまいますが、その保存状態の良さにもきっと驚かれるかと思います。
遺されていた本やヒダカナオトさんのたぬきの置物はこの場所以外のスペースにも置かれています。

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫

おのみち屋のキャラクターである雀のイラストが描かれた暖簾の向こう側にはスクリーンがあり、プロジェクターで映像が映し出されます。

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫

さらに奥へと向かうと納屋だった場所をリノベーションした落ち着いた空間のお部屋があり、こちらには本以外に貴重な陶製醤油瓶も並んでいて、先人の思いや姿が浮かんでくるのではないでしょうか。

準備中のため撮影はしてませんが、この隣では厨房を整備されており、ゆくゆくは飲食も可能になるようです。

場所・駐車場

多度津町 おのみち屋・おのみち屋文庫 場所

多度津町本通の真ん中、藝術喫茶清水温泉斜め向かいにあり、駐車場は緑の看板を右折した先にある共同スペースを利用できます。

「おのみち屋」は、DIYによって偶然発見した先人が遺されてきた貴重な品々を受け継ぎ、古民家の持つ良さを最大限に活かした、この「尾道屋」だからこそできる魅力ある創りになっています。古民家の可能性を肌で感じられる場所でもあるので、アートだけではなく古民家の再生についても興味がある方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

◇ おのみち屋・おのみち屋文庫
所在地:〒764-0014 香川県仲多度郡多度津町本通1丁目3-18
営業時間:10:00~17:00
電話番号:0877-89-3587
駐車場:有り
関連リンク:おのみち屋 公式Instagram
関連リンク:藝術喫茶 清水温泉 公式サイト
関連リンク:ヒダカナオト 公式Instagram