お願い

この記事は2023年1月24日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

丸亀市三条町にある「和醸酒肴 越後屋 酔心」が2023年1月31日(火)に閉店するみたい

丸亀市三条町 和醸酒肴 越後屋 酔心

丸亀市三条町にある「和醸酒肴 越後屋 酔心」が2023年1月31日(火)に閉店するそうです。

地図だとこちら↓↓↓

2023年1月31日(土)の様子

丸亀市三条町 和醸酒肴 越後屋 酔心

店主が仕立てる極み熟成魚が人気の「和醸酒肴 越後屋 酔心」が閉店することとなりました。

お知らせ

誠に急ではありますが2023年1月31日をもちまして当店、越後屋酔心を閉店させていただくこととなりました。
開店より皆様からのご愛顧関係者各位にはご支援、ご協力頂きありがとうございました。心より感謝申し上げます。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが何卒ご理解のほどお願いいたします。
残り2ヶ月となりますが最後まで変わらずご利用いただけましたら幸いです。
これまでの皆様とのご縁に重ねて感謝申し上げます。

引用元:和醸酒肴 越後屋 酔心 公式Instagramより

和醸酒肴 越後屋 酔心とは

「和醸酒肴 越後屋 酔心」は新潟より厳選し直送される特産品、名産品と越後の銘醸が誇る日本酒を気軽に楽しめる和酒屋です。
「津本式 究極の血抜き」の香川県唯一の公認店であり、公認仕立て師の店主が仕立てる極み熟成魚をおすすめしています。
「讃岐の小さな越後」と呼ばれ、新潟料理が楽しめるとファンも多く、閉店を惜しまれています。

津本式 究極の血抜きとは

「津本式 究極の血抜き」とは宮崎県の仲卸「長谷川水産」で日々魚を仕立てている津本さんにより開発された画期的な血抜き方法です。
腐敗の原因となる体内の血を徹底的に抜くことで熟成に最適な状態に仕立て、長期保存を可能とします。近年では認知されてきましたが、適切な処理・管理の下に寝かせ、旨みが増した魚を『熟成魚』と言います。

「新鮮=美味しい」という従来の常識は覆されるほど、美味しい熟成魚が存在します。しかし魚種は勿論、季節や個体差により熟成期間や熟成温度も様々であり、また熟成向きの魚もいれば不向きな魚もいる為、日々研究されています。

貴重なお店がまた閉店してしまいますが、是非足を運んで店主が仕立てる極み熟成魚を楽しんでみてはいかがでしょうか?

◇ 和醸酒肴 越後屋 酔心

住所〒763-0094 香川県丸亀市三条町889-1
営業時間: 11:00~14:00、17:30~22:00
定休日: 月曜日
駐車場: あり
関連リンク:和醸酒肴 越後屋 酔心 公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。