城西町の丸高武道館横にテイクアウト専門ファーストフード店「くるる」ができてる。たい夢があったところ

まるつー広告

丸亀市塩飽町の「ホテルのカフェ」におじゃましました!【お店みせて】
丸亀市塩飽町の「ホテルのカフェ」におじゃましました!【お店みせて】
広告・
ホテルのカフェ

城西町の丸高武道館横に、テイクアウト専門ファーストフード店の「くるる」ができています。
オープンしたのは5月8日(金)です。GW前から看板ができていましたので、まるつー伝言板でも話題になっていましたね。

外観

くるる外観

くるる外観

くるる 外観

3月で閉店したたい焼き店の「たい夢 丸亀店」があった場所です。店舗前にはたい夢の看板がまだ残っています。

メニュー

くるる メニュー

学校から近いので、学生がおこづかいで買えるおやつ的なメニューを揃えたそうです。なので価格はいずれもお財布にやさしい設定。

くるる 日替わり丼

日替わりのどんぶりメニューもあります。

くるる メニュー画像

おこばんとは?

看板にも書かれているおこばんは、くるるのオリジナルメニューです。名前からなんとなく想像はできましたが、たこ判のお好み焼きバージョンです。
そもそもたこ判が分からないという人はググってください。仁尾発祥の名物B級グルメです。

くるる おこばん

実際に買ってみました。大きさは握りこぶし大。お好み焼きの豚玉をたこ判風にふんわり仕上げたものでした。

くるる おこばん

豚肉はもちろん、タコも入ってましたよ。小腹が空いた時にちょうどいい量です。
画像はプレーンなおこばんですが、たまご、チーズ、キムチを各+50円でトッピングできます。

店内の様子

くるる 店内

店内と言っても、テイクアウト専門店なので待合スペースがあるのみです。
たい夢の跡地に居抜きで入ってますので、たい夢時代と大きな変化はないです。
商品受け渡しのレジカウンターには、コロナ対策でビニールカーテンがかかっていました。

くるる 看板

こちらはチェーン店ではなく、新規起業の独立店なのだそうです。
店名の「くるる」は、クルクル回しておこばんを作ることや、お客さんがたくさん来ることへの願いなどが込められた名前だとか。
それにしても、30年前に隣の高校へ通っていた頃、部活帰りに同じ場所でお好み焼きを食べていましたので、なんだか不思議な感覚になりますね。当時とは雰囲気も全然違いますが。

駐車場

くるる 駐車場案内図

くるる 店舗前駐車場

駐車場は、店舗の前に3台分と、

くるる 店舗裏駐車場

店舗の裏に14台分あります。奥に見えているのが「県立丸亀高校武道館」です。
店舗前は往来が激しいので、裏に駐車することをお勧めします。

◇くるる
住所:〒763-0032 香川県丸亀市城西町1-5-7 第一大石ビル1F
電話番号:090-7141-0033
決済方法:現金のみ
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
駐車場:あり(17台)

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

コメント

4件のコメント
おこぱん食べました!大きくてボリュームありました。買ってすぐ食べなかったからかなぁ…少しきじがかたかった…(´・_・`)
2020-05-15 22:01
僕も食べました(´・ω・`)
今度は他のメニューも食べてみたいなぁ
2020-05-15 22:07
おこぱんができるのが10分程かかるようで待ってたのですが、揚げ物を先にして
それから10〜15分待って、おこぱんが出来上がった時には揚げ物が冷えきってるような感じで。帰って食べてみると、おこぱんは少し冷えて固くなってた。
揚げ物は、カチカチでした。特にポテトが
2020-05-16 19:57
とんぺい に入っている豚肉が予想以上に分厚くて食べ応えありました。
おこばん は適度にレンチンすれば三豊のたこ判よりはふんわり感じました。
2020-05-18 16:37

まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
ライターY口@まるつー 編集長
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。