丸亀市の天保11年創業「原田商店」老舗乾物屋の歴史を感じる建物

2020/7/6
丸亀市 原田商店 外観

まるつー広告

軽の中古車なら中古軽市場!!
全車1年1万キロ保証!保証できない中古車は売っていません。長ーくのれる中古車はここにあります!
軽の中古車なら中古軽市場!! 全車1年1万キロ保証!保証できない中古車は売っていません。長ーくのれる中古車はここにあります!
広告・
中古軽市場 丸亀

丸亀駅の近くで、歴史を感じる建物をがあったので見てきました。

店舗外観

丸亀市 原田商店 外観

丸亀市 原田商店 外観

丸亀市 原田商店 外観

丸亀市 原田商店 外観

丸亀市 原田商店 案内

近づいてみると・・・こんな案内があるではありませんか!写真を撮らさせて頂いていると、笑顔のご主人が「裏に蔵もあるでー」とおっしゃり鍵を手に取り、返事をする間もなく案内してくれました。

丸亀市 原田商店 蔵入口

丸亀市 原田商店 蔵の中

丸亀市 原田商店 蔵の中

丸亀市 原田商店 蔵の中

蔵の中には2階もあるということで昇ってみました。

丸亀市 原田商店 蔵 2階

丸亀市 原田商店 蔵 2階

丸亀市 原田商店 蔵 2階

歴史の塊ですね。この蔵は冷蔵庫のないその昔、乾物を保管するために作られたものだそうです。今は美術品や骨董品が重厚感を漂わせています。

店舗内観

丸亀市 原田商店 内観

丸亀市 原田商店 内観

今も店頭では、伊吹いりこ、かつお節、だし昆布などが売られているのですが、なぜかゼリーも置いてありました。表の看板ですが、元々4枚あったそうですが、花かつお、島の華、味附海苔、残りの1枚は丸亀市に寄付をされて、丸亀城に飾られているのだとか。ちなみにハウスのカレーだとおっしゃていました。見たいですね!このカタカナの木彫り看板ですが、今はもう作れる業者さんもいないみたいです。

天保十一年

丸亀市 原田商店 証拠

最後にまたもや貴重なものを見せて頂きました。天保十一年と書かれてあります。めちゃくちゃ古いのに、こんなきれいに残っているなんてすごくないですか?建物もそうですが、本物は強い!という証明なのだと納得してしまいました。

先ほどの蔵ですが、来年あたりもしかしたら、レストランに生まれ変わるかもしれません。リノベーション希望者がいらっしゃるそうで、ご主人は大歓迎の様子でした。

吉田病院さんのすぐそばにある、角っこの建物なので分かりやすいと思います。

◇原田商店
住所:〒763-0006 丸亀市魚屋町39
電話番号:0877-22-4504
営業時間:8時~16時くらいまで
定休日:日曜日、祭日
駐車場:なし。丸亀市営駐車場など近隣の駐車場をご利用ください。


まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
cacao70@まるつー ライター
チョコレートをこよなく愛して止みません。お菓子を作って食べて、みんなの笑顔と幸せとともに生きています。