善通寺市にある「COCOIRO CREPE(ココイロクレープ)」の『バナナティラミス』 甘さ控えめでちょっとビターなオトナのクレープ

まるつー広告

丸亀駅前の好立地中古マンションがリノベーションで大変身!「こぐま不動産」のこだわりを見に行ってきた【まるつー不動産】
丸亀駅前の好立地中古マンションがリノベーションで大変身!「こぐま不動産」のこだわりを見に行ってきた【まるつー不動産】
広告・
こぐま不動産

まるつーメンバーが自分で買いに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ライターY口@まるつーが買ってきたのは善通寺市善通寺町にある、、、

COCOIRO CREPE(ココイロ クレープ)

の、バナナティラミス(520円 税込)です!

※価格は2020年1月5日(日)現在のものです。

バナナティラミス(520円 税込)

ココイロ バナナティラミス

生地はモッチモチで、ホイップクリームの甘さは控えめ。その分、バナナの甘さが活かされていました。トッピングされたココアパウダーが、いい感じでオトナな風味を引き出してくれている、絶妙のバランス感でした。

ハムチーズ(420円 税込)

ココイロ ハムチーズ

惣菜系のメニューも豊富です。私はハムチーズを購入してみました。
ハム、チーズ、レタス、ブラックペッパー、マヨネーズがモチモチ生地に包まれていて、小腹が空いた時に食べるのに丁度いいボリューム感。そして普通に美味しい。

ココイロ ラッピング

こんな感じにお持ち帰り用のラッピングもしてくれます。画像を撮るために赤門筋まで歩きましたが、赤門筋感の全く無い画像に仕上がりました(笑)

ココイロ 気配り

ラッピングのシールには細やかな心配りも。

タピオカミルクティー(420円 税込)

ココイロ タピオカミルクティー

一応なんとなくタピってみました。

メニュー

画像つきメニュー

ココイロ メニュー

今(1月)は、期間限定のいちご系のメニューが大人気なのだそうです。期間限定とはいつまでなのか聞いてみると、いちごが手に入りにくくなる季節(春頃)まではあるそうですよ。

クレープメニュー

ココイロ メニュー

ドリンクメニュー

ココイロ ドリンクメニュー

店内の様子

ココイロ 店内

オープンしたのは、2019年10月13日なのだそうです。白壁に木目調のキッチンで、おしゃれで落ち着いた雰囲気の店内です。

クレープはご夫婦で作ってらっしゃるそうです。この日は奥さんのお姉さんが手伝いに来られていました。
ご主人は関西の方だそうですが、奥さんは香川のご出身だとか。そのご縁もあって、善通寺でお店を出されたそうですよ。ていうか、ご主人イケメンすぎ。

ココイロ 店内

店内では、イアリングやピアスなどのハンドメイド雑貨も販売していました。

ココイロ 番号札

クレープは5分程度で焼いてくれますが、お客さんが立て込んでいる時は番号札を渡され、出来上がったら呼ばれます。テイクアウト限定のため、店内での飲食はできません。

外観

ココイロ 看板

ココイロ 入口

ココイロ 入口

ピンク色の壁面と、店頭のバルーンアートが目印です。

場所

地図だとこちら。↓↓↓

県道48号善通寺詫間線沿いの、「マルナカ 善通寺店」の西向かいにあるピンク色のビルの1階です。

ココイロ 東側

こっち(東)は丸亀方面です。真横に「マルナカ善通寺店」があるので、買い物ついでにお店に寄る人も多いそうです。この道を真っすぐ行けば、「パワーシティ善通寺店」の横で国道319号に突き当たります。

ココイロ 西側

こちら(西)へ行けば、「四国こどもとおとなの医療センター」や「善通寺市営野球場」の前を経由して、鳥坂で国道11号と合流します。

ココイロ 南側

こちら(南)へ行くと「赤門筋」があります。さらに進むと突き当りに「善通寺市立中央幼稚園」があります。

◇COCOIRO CREPE(ココイロクレープ)
住所:〒765-0003 香川県善通寺市善通寺町6丁目10-30 大和レジデンス1階
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜日(1/6~1/8は臨時休業)
駐車場:なし
関連リンク:COCOIRO CREPE公式Instagram

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。

コメント

まだコメントはありません。
善通寺市の「COCOIRO CREPE(ココイロクレープ)」の『バナナティラミス』 についてコメントしましょう。

まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
ライターY口@まるつー 編集長
高松生まれ丸亀育ちの、純粋培養された香川県民です。そしてこのまま香川で朽ち果てる予定。