丸亀城で「コトメンとハープ王子のTO KUMADE ~箏とハープによる癒しのコンサート~」が2023年2月26日(日)に開催される【動画あり】

丸亀城 コトメンとハープ王子のTO KUMADE ~箏とハープによる癒しのコンサート~

丸亀城で2023年2月26日(日)に開催される「コトメンとハープ王子のTO KUMADE ~箏とハープによる癒しのコンサート~」についてご紹介します。

現在ハープと箏で47都道府県全国を廻るコトメンこと大川義秋氏とハープ王子こと小林秀吏氏が香川県で和と洋の音色を奏でます。
香川県では、「サヌカイト」奏者である臼杵美智代氏をゲストに迎え、繊細で幽玄な癒しの音楽をお届けします。

開催日時

2023年02月26日(日)
開場:
13:00
開演:
13:30
※新型コロナウィルス感染症の感染状況により延期または中止になる場合がございます。

会場

丸亀城大手一の門 二階櫓内 (丸亀市一番丁)
※櫓での開催となるので十分に防寒着を着用し、ブランケットなどもご持参のうえお越しください。

入場料

無料 (※要予約・定員50名)
※申し込みフォームからの予約か電話での予約。
※定員に達したため予約は締め切りました。

出演

箏男kotomen 大川義秋

2011年3月に起った東日本大震災の影響により、福島県双葉町から埼玉県へ避難し埼玉県の高校で廃部寸前かつ部員0人の部活「邦楽部」にて「お箏」と出会います。
偶然出逢った「」が痛んだ心の傷を癒してくれ、現在は「傷ついた方々の希望の光になりたい。」と全国的に活動しています。
また、日本で権威のある邦楽箏曲コンクールで最優秀賞全国一位を2度も受賞された経歴があり、その実力ある癒しの音色をテレビ番組などに出演したり各地を巡りながら全国に届けています。

ハープ王子 小林秀吏

16歳の時にハープに触れ素人が爪で弾いても美しく奏でられる音色に魅了されプロの道を志しました。
音楽で非日常を届けたいという思いから、王子様のような装いで活動しています。
現在はハープ奏者として全国各地で演奏するだけでなく、作曲や編曲、そして指導者としてレッスンも行ったり、テレビをはじめとしたメディアにも出演するなど活動の幅を広げられています。

ゲスト:臼杵美智代

カンカン石でお馴染みの県の石「サヌカイト」を自在に操り、古の響きを奏でるサヌカイト奏者で、2013年には瀬戸内国際芸術祭 秋会期のオープニングセレモニーで美しく響くサヌカイトの繊細で幽玄な音楽を多くの方へ届けられていました。

【全国ツアー】TO KUMADE 熊本公演の様子

既に席は埋まってしまいましたが、当日は櫓の外でも癒しの音楽が聞こえてくるかと思うので是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

◇ コトメンとハープ王子のTO KUMADE ~箏とハープによる癒しのコンサート~
開催期間:2023年02月26日(日)開場:13:00、開演:13:30
開催場所:丸亀城大手一の門 二階櫓内
所在地:〒763-0025 香川県丸亀市一番丁
駐車場:あり (丸亀城内駐車場および周辺有料駐車場)
お問合せ:丸亀市文化課内 丸亀市文化振興事業協議会事務局 0877-24-8822
関連リンク:コトメン(大川義秋) オフィシャルサイト
関連リンク:ハープ王子(小林秀吏) オフィシャルサイト
※開催期間等は記事作成当時のものです。