丸亀市生涯学習センターで講演会「名著・歎異抄に学ぶ 『なぜ生きる』 の答え」が2020年10月29日(木)に開催予定

2020/10/27
丸亀市 名著・歎異抄に学ぶ なぜ生きる の答え

まるつー広告

トライプラス土器町校
【時間は取り戻せない。でも学力は取り戻せる‼】
一人ひとりに合わせた学習で結果を出します。
トライプラス土器町校 【時間は取り戻せない。でも学力は取り戻せる‼】 一人ひとりに合わせた学習で結果を出します。
広告・
トライプラス土器町校

今回は2020年10月29日(木)に開催される毛利光一氏による講演会「名著・歎異抄に学ぶ 『なぜ生きる』 の答え」についてご紹介します。

名著「歎異抄」から仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学ぶことができる講演会となっています。

開催日時

2020年10月29日(木) 10:00~11:45

開催場所

丸亀生涯学習センター 講座室3 (香川県丸亀市大手町2-1-20)

講師

毛利光一先生

参加費

決まった入場料はありません。
ご自由なお志を受け付けています。

コロナ感染防止について

  • 距離を取り、少人数で、換気に注意して行います。
  • 発熱の続いている方の続いている方の参加は遠慮して頂いております。
  • 参加予定の方は、事前に申し込みをし、また当日マスク着用でご参加ください。

引用:丸亀市『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』Facebook

概要

「無人島に一冊の本を持っていくとしたら『歎異抄』だ」(作家・司馬遼太郎)
「万巻の書の中から、たった一冊を選ぶとしたら、『歎異抄』をとる」(哲学者・三木清)
「この(歎異抄の)言葉そのものに出会うことが出来なかったとしたら、おそらく、日本人にとっては非常に大きな損失であったでしょう」(教育学者・斎藤孝)
仏教書としては、最も多くの人に読まれている「歎異抄」を賞賛する人は絶えませんが、そこに記されている内容を正しく知る人は少ないようです。
世界最高の哲学といわれる仏教哲学の真髄が美しい文章で書かれている名著・歎異抄から仏教に説かれる「なぜ生きる」の答えを学びませんか。

引用:丸亀市『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』Facebook

何のために生まれ、何のために生きているのかを考えられる機会となります。

自分の生きる目的を知ることで、これからの人生が今までと違う方向へ進んでいくかもしれませんね。

◇ 「名著・歎異抄に学ぶ 『なぜ生きる』 の答え」
開催日時:2020年10月29日(木) 10:00~11:45
費用:ご自由なお志
場所:丸亀生涯学習センター 講座室3
所在地:〒763-0034 香川県丸亀市大手町2丁目1-20
関連リンク:丸亀市『名著・歎異抄に学ぶ「なぜ生きる」の答え』Facebook


まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
yuzu@まるつー
食べることが大好きです!栄養士やったりイラスト描いたり色んなことやってます(^^