「ホテルレオマの森」の『ランチバイキング』

2017/9/19
ホテルレオマの森秋の大収穫祭ランチバイキングの会場画像

まるつー広告

軽の中古車なら中古軽市場!!
全車1年1万キロ保証!保証できない中古車は売っていません。長ーくのれる中古車はここにあります!
軽の中古車なら中古軽市場!! 全車1年1万キロ保証!保証できない中古車は売っていません。長ーくのれる中古車はここにあります!
広告・
中古軽市場 丸亀
お願い

この記事は2017年9月19日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてきたのは丸亀市にある、、、

ホテルレオマの森

ランチバイキング 平日大人1,580円(税込)です!
※価格は2017年9月19日現在のものです。ホテルレオマの森ランチバイキング画像ランチバイキング 平日大人1,380円(税込み)
土日祝 1,580円(税込)
小学生1,080円(税込) 幼児680円(税込)

公式サイトより秋の大収穫祭ランチバイキング広告画像

公式サイトより秋の大収穫祭ランチバイキング

ホテルレオマの森ランチバイキングでは、期間限定で変化あるテーマバイキングしています。
来訪時は秋の大収穫祭ランチバイキングをしていました。
公式サイトによると、食欲の秋にふさわしい贅沢な秋の味覚110種類が勢ぞろいしているそうです。
ホテルレオマの森ランチバイキングの料理画像サーモンのパイ包み、湯葉のしゃぶしゃぶ、北海道いももちと木野子のパスタ、スモークサーモンと梨のマリネ、烏賊と木野子のデュエット、寿司、海鮮ちらし、あさりの酒蒸し、紅茶鴨と剥製のオードブルなどに加え、フルーツやソフトクリーム、ソフトドリンクも食べ放題・飲み放題!
ホテルレオマの森秋の大収穫祭ランチバイキングの料理画像取材を始めて過去最高に贅沢なランチバイキングです!

ホテルレオマの森秋の大収穫祭ランチバイキングの会場画像メニューには他にも香川県らしくうどんもあり、子供が好きそうなオムライスや焼きそば、唐揚げなどの定番料理もあるので家族連れの方もそれぞれが好きなスタイルで食事できるので良いですね。
バイキングなので、自分の好きな物を好きなだけお腹一杯食べられるのも魅力ですよね。

飲み物も温かいお茶やコーヒー、紅茶、ジュースなどいくつかラインナップがありました。
別腹のデザートはアイスクリームの種類が多く、フルーツ杏仁やカルピスなどアイスクリームだけで20種類もあるので選ぶのが楽しくなります。

料理の種類、味、デザートと、どれも美味しいものばかりでランチバイキングとは思えないレベルの高さでした。

会場もとても広くて席数も多いですが、人気があるので休日のランチはピークの時間帯を避けないと、混雑状況によりすぐに入店頂できない場合があるそうです。

 

こちらは以前まるつーでも紹介した中四国最大級のテーマパーク NEWレオマワールドに併設された施設です。

ニューレオマランド特集!どんなテーマパーク?料金は?駐車場は?実際に行ってみて徹底攻略!

公式サイトよりホテルレオマの森の外観画像

公式サイトよりホテルレオマの森の外観

ランチ会場はホテルレオマの森の建物の1Fにあり、ホテルの入り口は、NEWレオマワールドの駐車場より西側にあります。
入口のある階がロビー階になっていて、建物的には4階になるのでエレベーターで1階に降ります。
駐車場はホテルの東側にあります。

ホテルレオマの森ランチバイキング会場の入口画像インテリアからも秋を感じますね!
200円追加で温泉セットもできるようです。
ディナーバイキングは平日17:00~21:00、日曜・金曜17:00~21:30、土曜・休前日16:30~21:30
料金は大人3,480円(税込)、小学生2,480円、幼児1,980円です。
夕方までNEWレオマワールド遊んで、ディナーバイキングを食べて、お風呂に入って帰るのもいいですね。

食欲の秋・スイーツの秋ということもあり、この季節はまさに食べ放題の季節ですね!
お近くに寄った際は、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

◇ホテルレオマの森ランチバイキング
住所:丸亀市綾歌町栗熊西40-1
電話番号:0877-86-5588
営業時間:11:30~14:30
定休日:無休
駐車場:有り
タバコ:禁煙
関連リンク:公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2017年9月19日時点のものです。

コメント

まだコメントはありません。
ホテルレオマの森「ランチバイキング」 についてコメントしましょう。

まるつー広告

おすすめ記事

関連記事

この記事を書いた人
alwisa@まるつー ライター
生まれ育った地元・中讃が大好きで一生出るつもりがない、ゆかです。 今、趣味という趣味がないので休みの日は美味しいご飯を食べ歩きしながら記事を書いていて、没頭しているときが一番幸せであると本気で思っています。 安くて旨いお店・新しいお店・話題のお店に行くのが大好きです。