お願い

この記事は2018年1月8日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

「こだわり麺や」の『年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん)』柚子がさっぱりと食べやすい!

「こだわり麺や 宇多津店」の柚子がさっぱりと食べやすい『年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん)』

まるつー広告

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてきたのは宇多津町にある、、、

こだわり麺や 宇多津店

の、柚子がさっぱりと食べやすい年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん) 500円税込です!
※価格は2018年1月3日(水)現在のものです。
「こだわり麺や 宇多津店」の柚子がさっぱりと食べやすい『年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん)』

年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん) 500円税込

「こだわり麺や 宇多津店」の柚子がさっぱりと食べやすい『年明けうどん(柚子みぞれ餡かけうどん)』
具だくさんで見た目も鮮やかな一品ですね!

真っ赤な金時人参・餅巾着・豚肉・海老・ほうれん草の上には柚子の皮
がのっています。

麺は断面が四角くモチモチで心地いい弾力があります。
出汁はみぞれあんがうどんに絡まってとっても美味しく、食べ進めると ぽかぽか体が温まってきました。

純白のうどんに真っ赤な金時人参、紅白は祝の色ですね!輪切りでお正月にぴったりの縁起のいい一品です。

海老は「腰が曲がるまで元気に長寿を全うする」という願いを込めてお祝い料理に使われるそうです。
そこに、ほうれん草が入って栄養&彩りもアップして、柚子の皮の香りがとっても爽やかな風味で心も癒されました。

餅巾着は巾着に出汁がしっかりと染みこんでいて、お餅と一緒に食べてもしっかりと味を楽しめました。

この一杯に縁起のいいものがギュッと詰まった、ありがた~い気持ちになる美味しいうどんでした。

その他のメニュー

こだわり麺や宇多津店のメニューー こだわり麺や公式サイトより季節メニュー画像

~1月4日(木)で終了していしまいましたが、期間限定メニューのしっぽくうどんや季節メニューのすだち香る照りたまうどんもとっても美味しそうで気になりますね!
各店舗によってオリジナルのメニューがあったりするので、他の店舗を回ってみるのも面白そうです。

( 店舗別看板メニュー / 期間限定メニュー / 定番メニュー / 天ぷら・フライ / 一品もの / ご飯もの )

店内の様子

訪れたのが年明け3日目のお昼だったので、行列が外まで続く盛況ぶりでした。

こだわり麺や宇多津店の店内 こだわり麺や宇多津店の店内
こだわり麺や宇多津店のおでんコーナー こだわり麺や宇多津店の店内

店内に入るとお盆を取りうどんを注文し、その場で受けとり好きな惣菜を選んだ後は会計をし、薬味台で自分好みに薬味を選んで盛るセルフのお店です。

他の麺やさんの店舗とは違い、中央に厨房がある造りになっていて、列に並んで待っていると、店員さんが元気に麺を延ばす光景も見えて目が合うとにっこり笑ってくれます。

店員さんは若い方が多く、皆さん元気いっぱいなので新年早々とっても気持ちが良かったです。

客席は、中央の厨房に対して周りにぐるっとカウンター席とテーブル席があり、奥側がテーブル席で手前がカウンター席という造りになっていて、広い店内なので小さい子どものいるファミリーにも安心です。

こだわり麺や宇多津店の店内にある薬味コーナー
薬味コーナーは会計のその奥にあり、ねぎ・天かす・レモン・生姜・大根おろしが好みに合わせて選べるようになっています。
す。

場所

こだわり麺や宇多津店の外観

県道33号高松善通寺線を丸亀から宇多津方面へ進み、土器町交差点を通過して1.7kmほどの道沿い北側にあります。

こだわり麺や宇多津店から東方向の画像東方向に進むと以前まるつーでも紹介した、大きな海老天がそびえ立ったひや天おろしが名物の「おか泉」や、宇多津町役場があります。

「おか泉」の名物『ひや天おろし』

こだわり麺や宇多津店から西方向の画像

反対方向に進むとユープラザ宇多津や、純手打ちで若い大将が力強く打った美味しいうどんが食べられる「山とも」があります。

「純手打ちうどん 山とも」の『ひやあつ』

冷え込んでくるこの時期、熱々のうどんで体の中から温まって寒い季節を乗り切っていきましょう!

◇こだわり麺や 宇多津店
住所:綾歌郡綾歌郡宇多津町浜八番丁122−16
電話番号:0877-49-7211
営業時間:6:30~15:00
定休日:毎月第3水曜日
席数:84席
駐車場:共同駐車場100台あり
関連リンク:公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2018年1月3日(水)時点のものです。

コメント

まるつー広告