お願い

この記事は2018年7月8日に書かれたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

20周年!「赤瀬うどん」の『ざるうどん』讃岐の夏といえばコレ!

まるつー広告

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてきたのは丸亀市にある、ちょうど創業20周年!

赤瀬うどん

の、讃岐の夏といえばコレ!ざるうどん(380円 税込)です!
※価格は2018年6月17日(日)現在のものです。

ざるうどん(380円 税込)

20周年!「赤瀬うどん」の『ざるうどん』讃岐の夏といえばコレ!

暑くなってきて冷たいうどんが美味しい季節になりましたね!

20周年!「赤瀬うどん」の『ざるうどん』讃岐の夏といえばコレ!

「ざるうどん」はお湯や出汁に浸かっていないので麺がキラキラ光って綺麗に見えます。
ざるの上でつややかに光り輝くうどん、見ているだけでも涼しげですね。

20周年!「赤瀬うどん」の『ざるうどん』讃岐の夏といえばコレ!

別添えの薬味を麺つゆに乗せいただいてみると、、、

麺の表面はすべすべしていて、しっかりと締っていているのにコシの中にソフトななめらかさが感じられます。

20周年!「赤瀬うどん」の『ざるうどん』讃岐の夏といえばコレ!

完全手打ち麺だけあって、1本の麺がとっても長いので食べ応えがありました!

出汁は讃岐らしいそれほど甘くない出汁で、麺との絡みもよくとっても美味しく食べられました。

自家製梅のゼリー

20周年!「赤瀬うどん」の自家製梅のゼリー

ざるうどんと一緒に自家製梅のゼリーも付いてきました!

梅の甘酸っぱさがほどよくて、とっても美味しいです。
食後にぴったりのゼリーでした。

わたあめ

店内にわたあめ製造機があり、希望者には「わたあめ」を作ってくれます。

20周年!「赤瀬うどん」のわたあめ 20周年!「赤瀬うどん」のわたあめ

ふわふわの甘くて、口に入れるとシュワ〜とあっというまに溶けてしまう「わたあめ」、子供さんが喜ぶこと間違いなしですね!

20周年記念手作り粗品

20周年!「赤瀬うどん」

6月16(土)・17(日)先着数十名様に 記念の手作り粗品のプレゼントがありました!

20周年!「赤瀬うどん」の手作り粗品 20周年!「赤瀬うどん」の手作り粗品

今話題の、軽くて丈夫な「畳へり」で作った小物入れです。
絆創膏などを入れてバッグに入れておくと便利ですね!

食欲のない夏にはさっぱりとした「ざるうどん」がピッタリです。
讃岐ならではの暑気払いで暑い夏を乗り切りましょう!

 

↓2018年6月15日(金)に投稿した記事です。
「赤瀬うどん」が『ちょうど20周年!』16(土)・17(日)先着数十名様に 記念の手作り粗品のプレゼント

今では讃岐うどん激戦区としてすっかり有名になった丸亀市の中で、20年前に産声を上げたのがここ「赤瀬うどん」です!
当時は北には著名な「かな泉」、南には観光客にも人気の「飯野屋」があり、その激戦区を生き延びていまでも地元で愛されている優良店です。

この「赤瀬うどん」の”変わらぬ味” 何時までも何時までも変わらないでいてほしいと願ってやみません。
これからももっと期待が出来そうなお店です!

16(土)・17(日)先着数十名様に 記念の手作り粗品のプレゼント

明日でちょうど20周年を記念して、16(土)・17(日)の2日間 先着数十名様に 記念の手作り粗品のプレゼントがあるそうです!

お近くに寄った際は、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

↓2018年5月25日(金)に投稿した記事です。
「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』うどん・おかず・ご飯がセットで満足度間違いなし!

本日の日替わりうどんせっと(650円 税込)

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』うどん・おかず・ご飯がセットで満足度間違いなし!

店内の壁に掲げられたホワイトボードによると「本日の日替わりうどんせっと」には、さば味噌煮・玉子とうふ・きゅうりの酢の物・ごはん・かけうどんがセットのようですが、運ばれてきたお盆には、なんとデザートのコーヒーゼリーも付いていました!

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』うどん・おかず・ご飯がセットで満足度間違いなし!

どれから食べようか迷ってしまいそうなラインナップ、これだけついて650円はかなりお得ですね。

さば味噌煮

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』さば味噌煮

甘くとろみがかった味噌のコクと生姜の香りが合わさっていて、美味しさのなかにも上品さがあり、丁寧に作られていることが解ります。
ほっと落ち着く美味しいさば味噌煮でした。

玉子とうふ

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』玉子とうふ

だんだん暑くなってきて、さっぱりとした玉子とうふが美味しい季節ですね。
冷たくてのどごしも良く、ペロリとたいらげてしまいました。

きゅうりの酢の物

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』きゅうりの酢の物

柑橘酢のさわやかな酸味がきゅうり・わかめ・炙った薄揚げとよく合っています。
箸休めにぴったりの美味しい きゅうりの酢の物でした。

ごはん

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』きゅうりの酢の物

ご飯が美味しいと おかずがより一層美味しく感じられるものです。
ふっくらで艶のある、まっ白い「ご飯」は、日本人でよかった・・・!と思わずつぶやいてしまう美味しさでした。

かけうどん

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』かけうどん

麺は中細で程よいコシがあり、出汁は透き通るような黄金色です。
イリコと昆布が効いた極上な香りで、別皿提供の「おろし生姜」を投入すると、生姜のサッパリ感が出汁に加わり とっても美味しかったです。

コーヒーゼリー

「赤瀬うどん」の『本日の日替わりうどんせっと』コーヒーゼリー

冷たいゼリーとまろやかな生クリームのコンビネーションが楽しめる、美味しいコーヒーゼリーでした。

せっとのおかずは全て手作り

どれを食べても美味しいおかずは、全て毎日お店の奥様が店舗で手作りしているそうです。
作り手の愛情を感じられる、この安心感がいいですね!

創業20周年

老舗うどん店がひしめく丸亀市において、なんと6月に創業20周年を迎えるそうです。
地元の人達にずっと愛されてきた理由が分かったような気がしました。

 

 

↓2017年11月20日(月)に投稿した記事です。
「赤瀬うどん」の、寒い季節にはこれが一番!『鍋焼きうどん』

鍋焼きうどん(750円税込)小鉢付き

丸亀市飯野町にある赤瀬うどんの、寒い季節にはこれが一番!鍋焼きうどんの画像

鍋焼きうどんは、甘い肉片、椎茸、人参、白菜、春菊、長ネギ、エノキ、しめじと、卵が上にのっていて具沢山!

丸亀市飯野町にある赤瀬うどんの、寒い季節にはこれが一番!鍋焼きうどんの画像

寄せ鍋かと思うほど野菜がたっぷり入っいて、とっても身体に優しそうです。

麺は程よいコシがあって、煮崩れしていない絶妙なゆで加減です。

出汁は透き通っていて、甘すぎずさっぱりしていて風味豊か、後味が良いので飲み干したくなる美味しさでした。

鉄鍋に入っているので、食べ終わるまでずっと冷めずに熱々を食べることができました。

丸亀市飯野町にある赤瀬うどんの、寒い季節にはこれが一番!鍋焼きうどんの中に入っている大きめのエビ画像

食べ進めると、大きめのエビも入っていました。
エビの赤身がとっても鮮やかで、見た目が華やぎますね!

丸亀市飯野町にある赤瀬うどんの、寒い季節にはこれが一番!鍋焼きうどんと一緒にいただける小鉢の画像

小鉢は、大根はと天ぷらの油炒めです。
ほろ苦さがクセになりそうな、おふくろの味でとっても美味しかったです。

その他のメニュー

丸亀市飯野町にある、赤瀬うどんのメニュー表画像

丸亀市飯野町にある、赤瀬うどんのメニュー表画像

( 水餃子うどん / 鍋焼きうどん / 天ぷら盛り合わせ / 天ざるうどん / 天釜揚げうどん / えび天うどん )

丸亀市飯野町にある、赤瀬うどんの本日の日替わりうどんせっとの内容画像

「日替わりうどんせっと」というのがあり、かけうどんの他にご飯やおかずが3品で650円(税込)という、とってもお得なメニューもあるようです!

店内の様子

丸亀市飯野町にある、赤瀬うどんの店内画像

こちらのお店は席で注文する、いわゆる一般店という形です。

店内は、入口を入って奥が厨房になっていて、厨房を囲むようにテーブル席(4人掛け4卓、6人掛け1卓)が並んでいます。

清潔感のある店内で、アットホームな雰囲気なのでゆっくり味わって食べる事ができますよ!

場所

丸亀市飯野町にある、赤瀬うどんの外観画像

場所は、国道11号線、飯野交差点を南に曲がって150mほど進んだ道路南側にあります。

Googleマップより、丸亀市飯野町にある赤瀬うどんから南方向の画像

Googleマップより

南に進むと以前まるつーでも紹介した、7月OPEN予定の薪窯で焼くナポリピッツァとイタリア料理の店「ピッツェリア コン クオーレ」や、本格的なインドカレーがいただける「本格インド料理 Laxmi ラクシュミー」があります。
「ピッツェリア コン クオーレ」7月28日(土)グランドオープン!「ピッツェリア コン クオーレ」7月28日(土)グランドオープン! 本格インド料理 Laxmi ラクシュミーのレディースセット画像「本格インド料理 Laxmi ラクシュミー」の『レディースセット』

Googleマップより、丸亀市飯野町にある赤瀬うどんから南方向の画像

Googleマップより

反対方向に進むと国道11号線に出て、更に進むとウマ辛 赤から鍋が美味しい「赤から丸亀店」や、お野菜いっぱいヘルシーランチがいただける「すまいるcafe」があり、さぬき浜街道に出ます。
丸亀市土器町「赤から丸亀店」の『赤から鍋』これぞ本場名古屋のウマ辛! 「すまいるcafe」の『すまいるらんち』お野菜いっぱいヘルシーランチ!「すまいるcafe」の『すまいるらんち』お野菜いっぱいヘルシーランチ!

食べ応えも満足感も抜群で最後まで美味しくいただける、なんだか懐かしい感じのお店でした。
お近くに寄った際は、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

◇赤瀬うどん
住所:丸亀市飯野町東二1803-3
電話番号:0877-24-0049
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日
席数:22席
タバコ:全面喫煙可
駐車場:有り
関連リンク:Twitter

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2018年5月25日(金)時点のものです。


コメント

0件のコメント
まだコメントはありません。
赤瀬うどん「ざるうどん」- 丸亀市 についてコメントしましょう。

まるつー広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です