「根ッ子うどん」の植物園風の店内で、自然を味わいながら食べられる絶品『ぶっかけうどん』

2017/11/14
多度津町にある、根ッ子うどんの、植物園風の店内で自然を味わいながら食べられる絶品ぶっかけうどん画像

まるつー広告

丸亀市土器町東にある「トライプラス土器町校」におじゃましました!【お店見せて】
丸亀市土器町東にある「トライプラス土器町校」におじゃましました!【お店見せて】
広告・
トライプラス土器町校
お願い

この記事は2017年11月14日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてきたのは多度津町にある、、、

根ッ子うどん

ぶっかけうどん(280円税込み)です!
※価格は2017年11月14日(火)現在のものです。

多度津町にある、根ッ子うどんの、植物園風の店内で自然を味わいながら食べられる絶品ぶっかけうどん画像

注文したのはぶっかけうどん(280円税込み)です。

多度津町にある、根ッ子うどんの、植物園風の店内で自然を味わいながら食べられる絶品ぶっかけうどん画像

麺は太めで、程好いコシともちもち感があります。
ぶっかけ出汁は味も風味も絶妙で、うどんに絡むしっかりした美味しい味です。
食べ応え充分、また絶対食べたい!!と思えるうどんでした。

多度津町にある、根ッ子うどんの薬味コーナー画像

薬味のねぎはお店の方が入れてくれます。
天かす・生姜・わさび・レモン・ゆず大根の漬物は店内で飲食されるお客さんへのサービスだそうです。

多度津町にある、根ッ子うどんの薬味コーナーにあったゆず大根の漬物画像

ゆず大根の漬物は、ゆずの香りが爽やかでうどんのお供にピッタリでした。

↓その他のメニューはこちら

多度津町にある、根ッ子うどんの店内に貼っているメニュー画像

お店の建物は、左側に温室、右側が厨房という造りになっていて、右側の厨房から店内に入ります。

多度津町にある、根ッ子うどんの外観画像
セルフのお店なので、うどんを注文して受取り、食べたい惣菜を選んで先に支払を済ませてから席に着いて食べます。

多度津町にある、根ッ子うどんの店内画像

奥へ進むと天井が高く広々とした緑がいっぱいの温室になっていて、テーブル席、小上がり座敷席などが木々の合間に点在しています。

多度津町にある、根ッ子うどんの店内画像

たくさん配置されている観葉植物は、整然と並べられているのではなく木と木の間に飲食テーブルを設置しているような感じで、ブラインドのような役割も果たしているようです。
観葉植物もしっかりと手入れされていて、緑に囲まれて清々しい中での食事は格別でした。
人気の理由はこんなところにもありそうですね!

多度津町にある、根ッ子うどんの外観画像

場所は、国道11号線を北に進んで、ジョイフル善通寺店のある中村交差点を左折し1.6km程直進すると左手にみえてくるJA香川県多度津支店を越えてすぐ左折し150mほどの道沿い北側にあります。
のどかな田園地帯に高く上がった、根ッ子と書かれた旗が目印です。

多度津町にある、根ッ子うどんから東方向の画像

東に進むと、県道212号多度津善通寺線に出ます。

多度津町にある、根ッ子うどんから西方向の画像

反対方向に進むと、県道216号山階多度津線に出ます。

駐車場は満車状態でしたが、開放感あふれる明るさと広さで、それほど混雑している事を感じませでした。
緑が美しい観葉植物に囲まれた中で美味しいうどんを食べられるお店です。
お近くに寄った際は1度訪れてみてはいかがでしょうか。

◇根ッ子うどん
住所:多度津町青木565−2
電話番号:0877-32-3874
営業時間:10:30~14:00
定休日:毎週水曜日
席数:85席
テラス席:12席(涼しくなる秋口には、おすすめ)
駐車場:約20台
関連リンク:公式サイト

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2017年11月14日(火)時点のものです。

コメント

まだコメントはありません。
根ッ子うどん「ぶっかけうどん」 についてコメントしましょう。

まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
alwisa@まるつー ライター
生まれ育った地元・中讃が大好きで一生出るつもりがない、ゆかです。 今、趣味という趣味がないので休みの日は美味しいご飯を食べ歩きしながら記事を書いていて、没頭しているときが一番幸せであると本気で思っています。 安くて旨いお店・新しいお店・話題のお店に行くのが大好きです。