「純手打ちうどん 山とも」の『ひやあつ』

2017/10/5
丸亀市土器町にある山ともの人気メニューひやあつ画像

まるつー広告

丸亀つーしんが取材依頼(無料)を募集してる!
丸亀つーしんが取材依頼(無料)を募集してる!
広告・
丸亀つーしん
お願い

この記事は2017年10月5日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

まるつーメンバーが自分で食べに行ったお店を紹介する【まるつーグルメ】。
今回ゆか@まるつーが食べてきたのは丸亀市にある、、、

山とも うどん店

ひやあつ(230円税込)です!
※価格は2017年10月5日現在のものです。

丸亀市土器町にある山ともの人気メニューひやあつ画像

注文したのはこちらのオススメ、ひやあつ 230円(税込)

ひやあつとは麺が冷たい ひや、汁が熱い あつの意味だそうです。

麺は食べやすい細麺で、ツルッとした滑らかな食感がたまりません!
細めなのに程よくコシもあって、どんどんお箸がすすみます。

お出汁はいりこや昆布、かつおなどの合わせ出汁がしっかりと効いていてとても美味しいです。
これぞ讃岐うどん!というお出汁でした。

丸亀市土器町にある、山ともの店内画像こちらのお店はセルフスタイルのうどん店です。
店内に入りお盆と水をとって、うどんを注文し、うどんを受け取りお会計します。
その他に天ぷら、お揚げ、おにぎりなどがあり、サイドメニューも豊富です。
薬味は刻みネギがトッピングされていて、生姜は席について自分で摩り下ろします。

玉のサイズは、小1玉・中2玉・大3玉の3種類。

丸亀市土器町にある焼肉三昧甜牛の店内、客席画像客席は、テーブル席が2卓、小上がりの座敷席が2卓、壁際にカウンター席が5席あります。

山ともうどんは、名店の山内うどんさんで修行をされた若い店主が営むお店だそうです。
他に情報がないか調べてみると、RNC西日本放送の特選うどん遍路でも紹介されていました。

うどん遍路によると、出汁は山内うどんをベースに、元祖宮武うどんの大将が監修して作ったそうです。

丸亀市土器町にある山ともうどんの入口画像オレンジの暖簾が目立つこのお店。
お店の入口前には顔出しボードもあるので、記念撮影もできますね!

場所は、県道33号高松善通寺線を丸亀から宇多津方面へ進み、土器町交差点を通過して100mほどの道沿い南側にあり、大きなオレンジ色の看板が目印です。
お店の裏手には、以前まるつーでも紹介した「讃州製麺」があります。

「讃州製麺」の看板メニュー『甘玉うどん』

丸亀市土器町にある山ともうどんから北方向の画像東に進むと、現在移転工事中の「ごうだ歯科医院」や「おか泉」があります。

宇多津町の「ごうだ歯科医院」が11月13日(月)に移転するらしい。宇多津駅近くに新築工事中!

「おか泉」の名物『ひや天おろし』

丸亀市土器町にある山ともうどんから西方向の画像反対方向に進むと、ジョイフル丸亀店や文具生活丸亀店があり、更に進むと県道22号善通寺綾歌線に出ます。

純手打ちで、若い大将が力強く打った美味しいうどんが食べられるお店です。
お近くに寄った際は、1度訪れてみてはいかがでしょうか。

◇純手打ちうどん山とも
住所:丸亀市土器町東9丁目194
電話番号:080-1992-3716
営業時間:9:00~14:00
定休日:日曜日
席数:25席
駐車場:10台
タバコ:禁煙

※営業時間・価格等は記事作成当時のものです。
※価格は2017年10月5日時点のものです。

コメント

まだコメントはありません。
純手打ちうどん 山とも「ひやあつ」- 丸亀市 についてコメントしましょう。

まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
alwisa@まるつー ライター
生まれ育った地元・中讃が大好きで一生出るつもりがない、ゆかです。 今、趣味という趣味がないので休みの日は美味しいご飯を食べ歩きしながら記事を書いていて、没頭しているときが一番幸せであると本気で思っています。 安くて旨いお店・新しいお店・話題のお店に行くのが大好きです。