リニューアルオープンした「丸亀市立資料館」の『屏風と襖絵の美 展』

2017/8/29
丸亀市立資料館の屏風と襖絵の美展の広告画像

まるつー広告

丸亀市内の工場内作業の金属加工、部品組立等のお仕事です。18万〜25万 休日105日(年)各種保険手当あり、未経験OKです。
丸亀市内の工場内作業の金属加工、部品組立等のお仕事です。18万〜25万 休日105日(年)各種保険手当あり、未経験OKです。
広告・
株式会社エスティエス
お願い

この記事は2017年8月29日に書かれたもので、内容が古い可能性があります。

まるつーメンバーがイベントなどに実際に行ってご紹介する【まるつーイベント】。
今回ゆか@まるつーが行ってきたのは丸亀市にある、7月29日にリニューアルオープンした

丸亀市立資料館

屏風と襖絵の美 展です!
丸亀市立資料館の屏風と襖絵の美展の広告画像 現在、丸亀資料館で開催中の屏風と襖絵の美(びょうぶとふすまえのび)展に行ってきました。
今回の展覧会では、修復を終えたばかりの「丸亀藩人揃図屏風」や資料館が所蔵している屏風、襖絵が数多く展示されていました。

丸亀市立資料館の屏風と襖絵の美展の広告画像 展示している資料は15点。非常に大きな作品が多く、迫力があって一つ一つが存在感を放っていました。

丸亀市立資料館の屏風と襖絵の美展の展示リスト画像展示された作品を見ていると、自然に作者の心境や考え方が見えてくるように感じました。
作品を通してその作者が何を考え、どう生きてきたかが見えてくるような気がするんですね。
来てよかったな、と満足できる展覧会でした。
会場内は撮影禁止のため、写真はありませんが、香川県出身の作者ばかりなので興味がある人もそうでない人も楽しめるかと思います。
開催期間は11月5日(日)までとなっています。
10月15日(日)午後13時30分からは、展覧会担当の学芸員さんによる展示解説があるそうです。

丸亀市立資料館の戦争と平和のパネル展広告画像
2Fギャラリーでは戦争と平和のパネル展が開催中でした。
戦時中の地元の人々の暮らしを伝える企画展で当時の写真パネルなど25点が展示されていました。(9月3日まで)

丸亀市立資料館はこんなところ

1972年(昭和47年)に開館した歴史ある資料館です。
藩政時代の丸亀城と京極氏に関する資料や美術工芸品、民具など20000点以上を所蔵、数百点を常に展示していて、年に数回、企画展も開催しています。
平成28年6月1日から耐震補強工事のため休館していましたが、7月29日にリニューアルオープンしたそうです。

広々とした敷地、子連れにもおすすめ

丸亀市立資料館は展示物に興味がなくても広くて綺麗なので楽しめます。
丸亀城内にあり敷地内の道が広く、きれいな芝生やベンチも多いため訪れた日も小さな子ども連れの方が数組来ていました。
敷地内でまったりするだけでもおすすめです。

丸亀市立資料館の外観画像 県道21号丸亀詫間豊浜線の丸亀市六番町(丸亀郵便局前)交差点を南に曲がって100mほど進んだ道沿い東側に駐車場への入口があります。
この機会に是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

◇丸亀私立博物館
住所:丸亀市中一番町(城内)
電話番号:0877-22-5366
開館時間:9:30~16:30
入館料:無料、特別展は別料金
休館日:月曜日、祝日、年末年始
駐車場:有り
関連リンク:公式サイト

※開館時間・入館料等は記事作成当時のものです。
※価格は2017年8月29日時点のものです。

コメント

まだコメントはありません。
丸亀市立資料館 - 丸亀市 についてコメントしましょう。

まるつー広告

関連記事

この記事を書いた人
alwisa@まるつー ライター
生まれ育った地元・中讃が大好きで一生出るつもりがない、ゆかです。 今、趣味という趣味がないので休みの日は美味しいご飯を食べ歩きしながら記事を書いていて、没頭しているときが一番幸せであると本気で思っています。 安くて旨いお店・新しいお店・話題のお店に行くのが大好きです。